さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

さとやまは永遠に不滅です。そう『えぇ~どうでしょう?』
少し物まね風に読んで下さい。自己責任で誰もいない場所で(笑)

前の記事での『ランナーパテ』をガンダム界の騎士ギャンさんでテストを試みる。

事の発端、パチ組み前提での矛盾から生まれました!
ニッパーで切った部分が白くなる。ガンプラのゲート部が太く、切ろうと思うと
ちぎれる(穴が開く)パチ組みでも出来れば綺麗に作りたい(ガンプラだから余計に)

RGユニコーン制作しようと見たところ、全部でないですがアンダーゲートに
なってました。切った部分が目立たない様なゲートです。

バンダイさんは何時も残念な部分、アンダーゲートも太く切りにくい(汗)
今は塗装派よりパチ組み派が多い感じに思えるので、アンダーゲートは嬉しい限り!
ただ中途半端過ぎる(笑)パチ組みでもコーティングだけしたい?
そう思う方も結果的にアウトです。ABS樹脂が露骨に出て来てます。もちろん接着剤の有機溶剤もアウトなのです。

今回のランナーパテはABS樹脂では使えない前提になります。

今回での一番のテストの優先は白化を誤魔化す、穴が開いた部分を埋めるです。

もれなく撃沈&悲報です。パチ組み目的が・・・ちくしょう!

またお蔵入りだし、もうyoutubeの動画も辞めるつもりで最後はお花畑にしたかった(泣)


DSCN3022
接着剤でランナーを入れて溶かして塗ると、乾燥後はどうしても白ぽくなります。
パチ組みだと目立ちますね。本当に無念だなぁ~!
※ただ気になった部分!ランナー(プラスチック)自体に色を入れてる感じなので
ランナー同士を混ぜて色をもう少し濃く出来ないものか?今度テストしてみます。

パテ変わりでも使えますが、う~ん乾きが悪い感じです。


DSCN3024
こちらボディにランナーパテを使用!溝(スジ彫り)失敗の部分を埋めた!

一番の驚き、スジ彫り失敗部分を普通のラッカーパテで埋めて
彫り直すと埋めた部分も彫れたり!柔らか過ぎて修正しにくい反面、ランナーパテは乾燥は遅いけど少し硬く固まるので、彫り直しも若干やりやすかったです。

普通の瞬間接着剤だと溝が埋まりにくく、硬化すると硬すぎて修正の溝が
真っすぐになりにくいです。(個人的な感想)変な癖が出る感じです。

パチ組みの方たちの役に立ちたかったですが、この方法はダメでした(泣)

そして今未知なる数字&英語&記号・・・頭の中からウニ出てます。
自身おっさんなので録画しながらPCでカタカタ!windows10のアップデートあるたびに
設定が戻る『何回設定させるねん』なんでデフォルテに戻る(怒)

アンケート何回も来るマイクロSピーヽ(#`Д´)ノもう化石になりたい!
使わないアプリだらけだわ(笑)スマホもポイしたのにLINEもやる理由もない!
もしもし出来れば良い!プラモも当分お休みして勉強して参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

全国の皆様、台風は大丈夫ですか?こちら駐車場カーポートのアクリル屋根全部飛んで
行きました。近所で壁が崩壊、前のマンションで火災報知器鳴ったり(泣)

もう異常な災害の多さです。119は繋がらず、防災マップでの171伝言ダイヤル?
結構アホでした、自動お姉ちゃんの会話で『自宅の電話番号を入れるに1を』的な
伝言入れるのに前置きはいらんわボケが!もし火災になってたらアウトです。
消防署さんは大変だったと思います。そして市役所臨時休業(笑)

防災マップもクソの役にも立たない!どの状況で避難すれば良いか?いつも思う
テレビのクソ番組の気象庁やキャスター『注意して気をつけて下さい』とな?は~?
具体的に言えよ~!自己判断&自己責任なのだとハッキリ言え(*`Д')

はぁ~気を取り直して、道具を色々と使いながらテストしています。

最近すごく思う事、道具も非常に高くなっている物も多く、ホビーだけでないですが
値段が高い物は、もちろん使いやすい部分、でも簡単に沢山の道具は買えません。
値段高いから全て良いとも限らない(笑)だからこそブログも必要だったりです。

他メーカさんより安い方かと思います。ピンバイスは別で必要になるのですが
他での制作でもピンバイスは結構必要になります。


DSCN3025
今回は特に・・・どの大きさのスジ彫りの道具を買うべきか?

ガンプラだと(HG 1/144)(RG 1/144)(MG 1/100 )(RE 1/100 )
(PG 1/60)後メガサイズ的なのも出てましたね。1/48だったかな?

かなりサイズの大きさでの違いはあります。逆に同じ1/144でもパーツが細かく
RGですとキットにもよりますが、凄く細い物で彫らないと厳しいです。

今回はHGUCのギャンでテストしています。ガンプラの機体のデザインでも
かなり左右されると思います。本当は何種類もあれば良いのですが(泣)

例えばガンダムの顔まわりは元々小さい部分で、溝を彫る面積も狭く凄く彫りにくいです。好みはありますが、パーツ的に細い物で彫りたいですよね。

※好みがあるので参考程度で考えて下さい。私が使用したスジ彫り道具

◆Mr.ラインチゼル0.15mm
一番初めに使用したのですが、独特の引っかかりで、ひっかいて溝を彫る感じです。
溝を入れる場所にもよりますが、上手く刃の先が入りづらい感じもします。
そして低い場所から落として折れました。値段的に安いのかな?でも折れやすい!

◆スジボリ堂BMCタガネ0.2mm
タングステン鋼が使われていて強度が高いです。彫り込みも軽く当てるだけで、彫れる。
素晴らしい道具です。ただ値段的には高いです。


ファンテック斬技 スジ彫りカーバイト0.1mm

DSCN2996
この道具は0.1mmの刃でタングステン鋼が使われています。1710円だった!
※3.2mmまでの軸が入るピンバイスが必要です。

まず皆さんがガンプラ制作で溝を彫りたい、彫り直ししたいと思う方は多いと感じます。
ですがどの幅の溝彫り道具が良いか?HGだと?でも何種類も買えない?

MGも彫りたい?そこで酷く悩ませる道具(笑)


DSCN3026
この画像はHGUCギャンさんなのですが、緑の円の部分は結構狭い場所で
ここの溝を彫り直しする場合、太いスジ彫り道具だと溝が溝ではなくなりカッコ悪くなる。


DSCN3019
かなり汚いけどごめんよ!そして0.15mmが折れたので(泣)
HGサイズMGサイズも関係ないのかも?MGは結構細かいパーツ分けもあるので

ただ0.2mmはHGだと部分的にしか使えない感じもしますね。RGは更に小さい
イメージなので0.2mmは厳しく思います。


DSCN2999
今回0.1mmのファンテックさんの道具にした理由!0.1mmは0.2mmとどれだけ違うか?
どんな部分に適しているか?そこをテストしたく購入です。

記事の1枚目のギャンさんスカートはファンテックさん0.1mmです。
彫った感想ですが、BMCみたいに軽く引いて削れる感覚でなく、カッターで切込みを入れてる感じですが、ちゃんと彫れます^^

値段的に安い方かと思います。BMC0.1mmは3000円超えます(笑)


スジ彫り(溝彫り)テスト結果


まず0.1mmの弱点と言うか、溝が細すぎて~溝のカスが中々取れないよ(笑)
超音波洗浄持ってる人は大丈夫ですが、私はロイヤルコース(アナログ手洗い)です。
腱鞘炎確定です。想像してみよう!おっさんが高速洗浄してる姿を(笑)

0.1mmの溝もカッコいい感じになり、HGなら部分的に適しているのかと思います。
MGだと細い感じでしょうか?部分的には使えるかな?複雑な溝のデザインだとよいかな?

0.1mmは今で言うRGや複雑な溝が沢山あるキットに適していると思った!
飛行機系、マクロスだとキットの大きさで決まる?0.1mmでも太く感じるかもですね。

なぜ溝を彫る道具の幅に拘るか?私自身も余裕がある訳でないです。
色々なブログやyoutubeでも高い道具の紹介が多いです。そら揃えたら問題ないよ!

でも選ぶなら、この1本で色々出来る物がいいじゃないですか!
オチ的に言うと。0.15mmがHG&MGに使いやすい幅だと感じた。0.1mmも使用出来るのですが、溝のカス取り大変、ケバ立ち(溝を彫った時のバリ)が落としにくいかな?

0.1mmはRGや複雑な部分が良いと思います。

HGとMGどちらも使える1本は0.15mmかと思います。はぁ~0.15mm帰ってきて(笑)
コメント頂いている方の方法がベストですね。本当^^そう思いました。

さとやまは未知なる勉強の為、ネットサーフィンしてます。
きっとチョメチョメなサイトだと思うアナタ!ある意味当たっているぞ!

マジックミ〇ー号だって(笑)碇パパのポーズをしながら目を細める(笑)

ええぇ~こんな事するの?あんな事を(笑)そう孤独な闘いなのです。気になる方は『Python』検索(笑)少し更新できないかもですが、皆様も共に頑張り楽しみましょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは!今日の記事内容はギャンさんのキットをパチ組みのパーツ色を
そのまま使い、合わせ目、溝の追加で製作していきたいと思います。

前記事でランナーパテの事を書いたのですが、そこもパチ組みでの白化を出来るだけ無いように、色々とテストしつつの記事になります。

今回はギャンのキット(パチ組み)での注意点と言うか、自分的な解説なのかな?





HGUCギャン

DSCN3003
パチ組みにスミ入れとトップコートで、全塗装ではない方法で製作が今回の目的です。

さすがに古いキットはパーツで分けられてないのでガンプラキットで左右されますね。
今回選んだのはギャンさんです。値段はヨドバシさんで944円です。


DSCN3004
製品素材はPSとPE(PC-002A)ポリキャップです。PSなので塗装OK!

パーツ数 約105個とポリキャップ18個=約123個です。間違ってたらごめんなさい!


IMG_0827
IMG_0830
IMG_0840
上手くパーツ分けされてます。手の部分は手首の部分だけが、合わせ目に(泣)
肩と腕は段落ちモールドで合わせ目が無い仕様!


IMG_0836
可動は凄いです。肩の可動は固くて胴体のポリキャップ部分からポロリ(´Д⊂)


DSCN3010
ビックリしたのが、胴体から腕をつけるポリキャップにカバーのパーツが(笑)
最近のガンプラも胴体のポリキャップがほとんどこのタイプなのですが
カバーある事がおどろき!


DSCN3005
足も前と後ろに合わせ目がでます。ランナーパテで対処したいと思います。


DSCN3006
後ろの足(笑)なぜか途中まで段落ちの溝があるけど、意味がない真ん中から合わせ目?
この部分も全部埋めたいですね。でも凄い作りやすいキットだと思います。


DSCN3007
頭部の下のパーツが合わせ目ありです。


DSCN3008
頭部のモノアイ部がてっきりブラックだと思っていたら、関節と同じ色でした。
安い値段なので理解!


DSCN3009
意外だった腰のスカート部、なんと裏打ちパーツがある。HGだとほとんど無し
設定なのに(マクベさんだからか?)


DSCN3013
つま先が北斗神拳をかけられた様に『おぉ~アタ~!』


IMG_0842
足裏に肉抜きが無い!首後方に肉抜くあるのですが、ほとんど隠れるレベルです。


IMG_0843
剣を持つ、持ち手の手首が可動するのが1個付いている。


DSCN3014
コクピット部とモノアイに貼るシール!この部分の貼り付けなら理解できます。


IMG_0832
IMG_0845
最近のガンプラは可動が半端ない(笑)可動オンリーな部分だけで塗装不向きが多い中で
こんなキットはありがたいです。ギャンさんはグラディエーターだ(笑)


IMG_0835
うぁ~カッコいいわ!ギャンさんパイロットは不健康そうなマクベさんだけど
ギャンてかなり人気あるのよね。このキットは良いです。

適度な溝で、製作する側も『あんなとこに溝入れようか?』その構想をねる事も
ガンプラ制作ですよね。

今ランナーパテでどこまで白化や失敗した部分をカバーできるのか?
テストと少しづつ溝彫ってます。また結果をアップしますね。

今回の記事はパチ組みのレビューになりますが、基本パーツ色をそのままで
制作していきます。悲報か朗報か(笑)お待ちくださいませ^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ