さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

2015年02月

体調も少し良くなったので、今の内に作業を・・・今回ニッパーの記事を書きたいと思います。

初代ニッパーは、5年前のニッパーかな?ついに切れなくなりました。
もう潰して、ちぎってる感じで(笑)もうニッパーとしての役目が終わりました。

ニッパーの作業で地獄を見る。かなりニッパー大事と痛感!!!

ついに新品を・・・500円も出して購入(笑)なんと刃が薄い、なんだ初代ニッパーの太さ(笑)
凄くパーツを切るさい大変だったが、新型ならぬ時代に乗り遅れて居るワタクシ~!
『なんだこの切れ味』まるで赤い彗星になった気分だ。こんなに楽なのと思いました。


DSCN0223
左が新型『ニュータイプ』、右が初代!かなり時代を感じるレトロ(笑)



DSCN0225
『初代ニッパーさん!今までお疲れ様』頑張ってくれました。



DSCN0224
新品はいいですね。手を握るところも薄く、あまり力いれなくても切れますね。
パーツを切るさい初代なら太すぎて、パーツを切りにくかったですが、薄い分
かなり切りやすいです。

クシャトリヤを新品ニッパーで切りました。最初は切り口もプラモデルでの
白化は無くでした。だんだんと切れ味が悪くなりましが、問題ないレベルで
500円で購入と考えるなら全然使えます。

プロモデラーさんなら、噂のゴットハンド・アルティメットニッパーを使用かな
値段もニッパーで3000円超え・・・ガンプラで言うならデンドロだ(笑)

総評として、値段と自分の様に初心者に毛が生えてるレベルなら問題ない感じです。
またクシャトリヤのレビューにて切った部分をアップします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

友達からの指令(送ってくれた)1/144『ベアッガイ』HGです。
3時間ほどで完成です。


DSCN0199
BANDAI 1/144スケール『ベアッガイ』HG


DSCN0201
クマと油断してましが、な、な、なんとパーツが・・・やるなベアッガイ!
パーツはA~Fとポリキャップで、Dパーツのみ(ABS樹脂)でポリキャップを除き
残りのパーツは(スチロール樹脂)です。

※ABS樹脂の塗装は出来るだけ薄く重ねて塗る方が良いです。


DSCN0207
こちらは付属シールです。真ん中のモノアイと目のシール3種類です。


bea2
腕と足にメカパーツがあります。足のメカパーツがABS樹脂です。
ベアッガイの醍醐味としてランドセルユニットとビーム縦笛!
ランドセルカバーを外すとミサイルが格納されてます(笑)


beargguy1
正面と後ろ、シッポが可愛いですね。中々の存在感!ボリュームもあって良いです。


bea3
横と斜めですが、頭の部分にパーツの合わせ目が、かなり目立ちます。
後ハメ加工も難しい感じでマスキングで合わせ目消しをしないと厳しいですね。


bea5
『わ~い!』合わせ目消し箇所、腕&足&首のメカパーツ、耳、顔、尻尾、胴体です。


bea4
本格的に塗る場合、かなり大変かもです。関節部分は適度に良い感じですが
肩のパーツがはめ込みでなく挟んでるだけの仕様で『ぶら~ん』足は、はめ込みなのに(笑)

時にコアラにも見える感じがGOODです。
この場を借りて、友達に感謝です。今回はレビューでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ