さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

2015年03月

gorumae
gorumae2
kannsei2
goruushiro
goruushiro2
さと山ゴルニャン(成金仕様)レシピ

■ パーツ目消し、頭、胴体、腰から足
■ 表面処理、耐水ペーパー800番~1000番
■ 下地サーフェイサー1000と薄い色の部分はベースホワイトで塗装

■ 頭や胴体の色はMr.カラーのゴールドで塗り、その上からクリヤーイエローで仕上げ
腹巻と肩は、そのままゴールドです。

■ 口まわり、足、手、胸の薄い色はMr.カラーホワイトを多めでイエロー少しサンディブラウン少し混ぜて塗装

■ 目の中と魂(火の玉)模様、胸のカラータイマーはMr.カラースカイブルー60%にホワイト40%で混ぜて塗装、目の外がMr.カラーホワイト100%です。

■ 魂(火の玉)の外側はエナメル塗料、タミヤ メタリックブルーで後に塗装して模様部分を
エナメルうすめ液を付けた綿棒で色を取りました。耳の内側も同じです。

■ 鼻とゴールド色の墨入れと腕の部分も、後塗りエナメル塗料のタミヤのブラウンで
塗りました。

■ 口まわり、薄い色の部分の墨入れはタミヤのエナメル塗料 ライトグレイと目の内側
隅入れタミヤのエナメル塗料 ダークシーグレーです。

■ ランドセルはMr.カラーレッドにブラックかなり少しにシルバー少しを混ぜて塗装
ランドセル下部はMr.カラー シルバーで塗装、墨入れタミヤ ブラックです。

■ 煙(台座)は使っているエアブラシの絞りに限界があるのですが、薄っすらMAX渡辺様
塗りで影を出してます。Mr.カラーホワイト100%

■ トップコートは煙以外はMr.カラースーパークリア
煙が艶消しクリヤーで塗装しました。粗めのコンパウンドが無いので、まだ磨いてません。

kannsei1
チョコ忘れてた(笑)下部がベアッガイの色あまってたので代用で銀紙部分は
Mr.カラーシルバー、先の部分はタミヤエナメルのブラウンで後塗りです。


gorupatu
ロケットパンチとチョコです。チョコは口の中に収納、ロケットパンチは付属の
パーツに付けて収納できます。


gorupatu2
gorukemuri
薄っすらシャドー塗りの煙!噴射の色もグラデーションでと考えましたが
今回かなり失敗して心が折れてしまった(笑)


DSCN0409
かなり塗り分けが多く何故かゴールド、色がのらない(ガーン)マスキングで
色が剥げたり・・・成金仕様だが人生はボンビー(笑)でも無事に出来ました。

プラモもストップして、造型の練習したいと思います。やっぱり下手くそだ~!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

後ろの魂が上手くいったのに・・・下半身の腹巻がボコボコに!

塗り分けが多すぎる。流石ゴージャスだ、レアなだけに(笑)マスキングも曲線ばかりで地獄



DSCN0392
『なんだって!下半身が無い』・・・『鼻も塗られていないじゃないか』
ブログ主 『只今、金のレートが上がり!もうしばらくお待ちを』



DSCN0391
魂の模様をMr.カラーで先に塗り、マスキングよりエナメルでやっつけました。

後は綿棒でコチョコチョ(笑)エナメル塗料を塗る時は、クリヤーを薄く
噴いた方が良いです。コチョコチョのが早い(笑)でも割れる恐れがあるので注意



DSCN0393
ベアッガイも心配しております。クマとネコは仲良しだ!
今日はダウンなので寝るとします。『頑張れゴルニャン』

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ついにグレイスカルピーを購入しました。

プラモデルも全部出来てないですが(汗)
本当は一番作って楽しくなるのが『造型』です。金無しフィギュアヲタなのです(笑)

何故楽しいか言うと、一から作り、形になっていく事と完全に自分のラインと
自分を出せるからです。シルバー粘土もやってましたが、ストレスがなく時間を忘れる位に
入り込んでしまいます。

始めようか迷いました。実際に余裕もないですし、体調も酷い時が多いのですが
自分でデザインをして、それを造型したいと思います。

スカルピーは一度使ってみたいと思ってました。ある程度の知識はあると思いますが
バランスやラインを作りながら楽しめたら良いと思います。

グレイスカルピーがブロガーさんの中でも評価が良かったので購入、本来ならオーブンで焼くみたいですが、自分はホットプレートでやってみます。
オーブンだと焦げるみたいなので(笑)

ゴルニャンが完成したら、クシャトリヤを少し、中止してスカルピーテストしたいと思います。

まずは家にあるフィギュアを見ながら作ってみます。後は可愛いキャラ・・・やっぱりクマが欲しいので【ユリ熊嵐】るる&ぎんこも簡単なデザインなので作ってみたいですね。

また始めたら記事アップします。
DSCN0390

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゴルニャンを塗装しながら、合間にHGクシャトリヤの表面処理をやり始めました。

ガンダムUCもかなりパーツがありましたが、クシャトリヤ・・・結構削りにくい(笑)

あまりにも道具が無く、パテも古すぎて硬化しなかったので、ポリパテを買いに行きました。
前から気になってたのですが、『もりもり』ポリパテです。

『むむ~どんなパテで・・・もしやニュータイプ?』そんな期待を見事に(笑)
タミヤさんのポリパテと同じだった!余裕がないので我慢です。

クシャトリヤのバーニア部分が肉抜きなので『もりもりくん!行きまーす』



dougu1
小さいサイズで良かった(笑)



bainda1
まず一番大変なバインダー部!バインダーの上部に激しい凸凹が~!
さっそく『もりもり』で埋めました。



bainda2
4基全部です。



bainda3
バインダー下部のモールドも、滑らかに途中で消えてたので、彫り直しです。



kakou3
問題のバーニヤです。肉抜き部分を、もりもりで埋めて、モールド彫ってます。
今回はメタルパーツにチャレンジしたいです。『マーリダに敬礼』



kakou1
表面処理かなり時間がかかりそうですが楽しくゆっくり作ります。『マーリダさんに敬礼』
今回の記事でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回エアブラシの使い方の動画を作ってみました。
風邪も治ってませんが、なんとか出来ました。塗りながらの撮影は難しい(笑)

このエアブラシは、初心者の方が購入しそうなので対象として【初心者】さんの動画です。『あっ!自分も毛が生えた程度だ』参考にならないかもですが(汗)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ