さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

2015年07月

う~ん?何故かHGUCガンキャノンは同じ様に表面処理と下地塗ってるのですが(ρ゚∩゚)

ツヤ消しブラッグを塗ったのが間違いかな?いつも思うのですが、ツヤ消し系でもブラックとホワイトが特に食いつかない(定着)しない感じが・・・それか溶剤の量かな?

今回の制作で更に悩んだ感じです。

ツヤ消しコートもザラザラ感があり・・・やっぱり腕がないと思った(笑)

かなり溶剤で薄めたのですが、上手くいかなかったです。ツヤ有りなら、がっちり塗料が硬く固まってる感じで、研ぎ出しも(ペーパー掛け)しても剥がれた様になりにくい感じです。

エアブラシ用に塗料を作る時に、特にブラックですが、炭の細かい感じです。
何度も溶剤で調整してもバサバサ感と色が乗っていない事がわかります。

今度からツヤ有りか半光沢を使いたいと思います。

HGUCガンキャノンで色々と試せれたので良かったと思えます。

トップコートをツヤ消しにするならベース色は半光沢系が良いのかな~!そう思えました。


DSCN0903
こんな感じで今回は特に苦戦です(笑)いつもの事ですが(´;ω;`)ノ
皆様も負けずに楽しく制作方法を見つけましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

台風も去りましたが・・・湿度が90%近いです

今回のガンキャノン制作において違う塗り方を実行しようと思い(つд⊂)ゴシゴシ

クリアー色を重ねて塗る勉強とマスキングを使い塗り分けです。
キャンディー塗装まではいきませんが、ベース色とクリアー色でかなり見栄えが変わります
まだあまり色がないですが結構楽しいです(笑)

ガンキャノンはボディー中央部に太めのモールド(溝)あるのですが
今回は、その部分をマスキングして少しメタルなクリアー塗装仕様です。

キャンディー塗装と同じ手順です。ブラック下地にシルバーで塗装してクリアー色を
噴いてみました。研ぎ出し(ペーパー掛け)はしてません(汗)

クリアー色の重ね塗りで色が結構変化するので難しいですが、発色が綺麗です。


DSCN0906
ダクトと目の部分です。Mr.カラーのクリアーブルーを塗ってます。中々楽しい色の変化です。重ね塗りをしないなら薄いメタルブルーにもなるので是非やってみて下さい(*´Д`*)

奥が深いであります。エヴァ初号機をこんな感じで塗りたくなる!


DSCN0902
地獄のマスキング!
※マスキングを貼る時の注意
マスキングをそのまま貼る事も良いですが、テープの外側にホコリが多い場合
塗装の妨げになりやすいです。一度、カッティングシート上でデザインナイフで
切る事をお薦めします。

アクセントで段落ちのモールド(溝)塗り分け!
メタリックブルーのエナメル塗料なら拭きとるだけで良かったのですが
エナメル塗料のメタリックブルーは少し濃いブルーなのでダクト色と同じにしたくチャレンジ

いつもならスミ入れで終了ですが『ネバーギブアップ』精神です(笑)

後少しで完成と思ってましたが、武器を放置して忘れてました。キャンペーンで7月25日スタートでHG買うとガトリングガン貰えると見たのでそれ装備かな?

ザクⅡも瞬間接着剤を注文するので積みプラを消化してまいります!

萌えあがれ~♪萌えあがれ~♪ガンダム!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

記事で伝えにくい道具や、動画でも逆に伝えにくい・・・('A`|||)
動画編集も勉強中ですが、難しいですね。

今回はタミヤさんの曲線用マスキングの動画です。
かなり撮り難く苦戦しましたが、出来るだけ短めの動画で、少しでも参考になってくれたら
良いです。画像だけだと分からない特徴も沢山あります。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ホンマに店舗に置いてないですね!いつも残ってるのがRGシリーズヽ(#`Д´)ノ
HGクラスだと小さくなるのでコストや需要を考えたりですが、欲しいと思ってる人も
沢山いると思うな!

バンダイHG系のデカールなんてネットで品切れか定価の何倍もする値段です。
いや普通に要らんわぁ~!

自作で作りたいですが、アルプス電気のマイクロドライプリンタ//MD-5500の様に
白も印刷出来るなら良いですが、基本、他メーカーさんは白色を印刷できない見たいです。

更にアルプス電気さん販売も終了とサポートも終わってる。値段も高いですし(汗)

何故?白が要るかですが、例えばガンプラが黒ベースで塗装した上に水転写デカールの黄色文字を貼ったとします。そうすると下の黒が透けてしまいます。
バンダイさんの水転写デカールのシートは透明で下地に白が印刷されてると思います。

ガルパン戦車で久しぶりに水転写デカールでしたがマーク裏地に白が印刷されてました。

自作もキツイですね!編集ソフトがあれど印刷が思ってる様にならない感じが(笑)

う~んHGクラスが一番、需要があると思うのですが、利益がないのかな?
プラモ初心者の人たちにとって気軽に貼れるシール設定なのかな?

でもワタクシね付属されてるシールやデカール貼りにくいです(笑)
ダソヌマソの様に『ぶっちゃけ!』貼りにくいし嫌いです。位置ずらせないし
剥がすと粘着力が無くなる・・・おまけに気軽に買えない!

さすがにテンション下がりました(笑)自作も一度、勉強と思いやってみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

かなり地道な作業をしております(笑)今回は昔ながらの筆で汚しを入れております。

どうもウェザリングマスターの汚しは今回はイメージした感じにならずΣヾ( ̄0 ̄;ノ
筆&エナメルでゴシゴシ参ります。エアブラシでの汚しと違いますが、結構好きなんですよ

ガンプラは自分で妄想をしながら設定する楽しみもあるんですよね。ワタクシ今回も
完全に妄想族で自己満足ですが(笑)


DSCN0899
あまりエナメル塗料持ってないので今回は黒鉄色部分にエナメル塗料
クロームシルバーです。筆はボロボロになった物を毛先カット使用


DSCN0897
今回はステルス機をイメージしたので、ブラック系をメインで分けてみました。
関節部は黒鉄色で脚がマットブラック(; ̄Д ̄)マットブラックの汚し・・・何色にするか?
う~ん悩む?白かサンド系かな?砂漠に黒はステルス機と言えないね(笑)

純白だ・・・きっと!やってみて失敗も糧になるのでGOGO!


DSCN0898
少し汚し過ぎかな?左が汚しで右はまだ汚してません。
少しエナメル溶剤で落としながらですね。モールド(溝)は1回薄くトップコートを
噴いてスミ入れしたいと思います。筆も奥が深いですね!

ぼちぼち制作ですが、作ってないプラモがあるので(((( ;゚д゚)))
急がねば(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ