さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

2016年08月

やっと完成しました。・・・また失敗の連続で(無念)

今回は汚し塗装(チッピング)色剥げ表現やシミもチャレンジ( -д-)ノ

難しいですね(汗)う~ん最近のガンプラは細い・・・ランバ・ラルはメタボやないと(笑)


DSCN2110
◎今回は改造しました。モノアイはステッカーでなく、余ったパーツと
クリアーランナー断面で自作モノアイで、頭部のモノアイ周辺を狭めました。

◎頭部の溝を追加で、自作タガネで少し変化をつけました。

◎肩のスパイクを鋭く、シッカロール&瞬間接着剤で追加

◎三連装マシンガン内部はプラ棒で・・・穴ガタガタです(泣)
真鍮パイプ(しんちゅうぱいぷ)でも良いですが、やっぱり自作(`・ω・´)


DSCN2109
DSCN2105
DSCN2106
DSCN2107
DSCN2108
今回はHIQハイキューパーツさんの水転写デカールと付属ステッカーと混ぜて貼り付け


DSCN2112
う~ん('д` ;)モノアイをもう少し下だったかな?・・・あはは!


DSCN2115
DSCN2114
もう最近のガンプラで一番嫌いな『自由に曲げてね』(*`Д')
これが新素材と噂のKPSか?すごく柔らかく・・・削りにくい(ノ`Д´)ノ

え~!釣りしている訳でございません(笑)


DSCN2120
ヒート・ホークをオレンジに(笑)釣竿ヒート・ロッドより、マニュピレーターの
手の方がカッコいい!

シールドだけをかなりダメージ表現してみました。何気に鉛筆でカキカキ!シミもカキカキ!


DSCN2117
DSCN2119
DSCN2118
かなり失敗の連続で疲れながら・・・ブログ打ってます(;´Д`)

少し落ち着いたらレシピ載せますね!『あまり参考にならないかな?』
汚し塗装は難しいと言うか、やっぱり色々な物を観察しないとですね。

さぁ皆様も観察の嵐へ^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

隣の家にハチの巣が出来ていて・・・グフも骨折2度目で(ノ`Д´)ノ

『もう心がポッキーです。』

本日はハチと遊びながら、トップコート(ツヤ無し)で初のフィニッシャーズ使用!

ヨドバシさんで原液2本セットで1620円・・・1瓶20mlで800円(((( ;゚д゚)))
高いですが、評判を見てると・・・実に興味深い(笑)

何時もクレオスさん使ってますが、ツヤ無しトップコートは特にザラつきと、白っぽくなり
難しい(TДT)

粒子その物が粗いと感じていて、今回にいたりました。


DSCN2103
入っていた説明書によると??
他の溶剤と混ぜないで下さい。専用ピュアシンナーでと書いてますが
値段が高く、今回はガイアノーツさんブラシマスターうすめ液で希釈!

本当はグフ完成予定で、どんな感じかお伝えできず、後少しお待ち下さい( ・Д・)

グフでフィニッシャーズさん使った感想ですが(*´Д`*)
実に素晴らしいほど細かい粒子、そして色が伸びる~!そして白くならない!
溶剤は3倍です。専用ピュアシンナーだと更に良いかもですね。

塗装の膜も強く、ツヤ無しトップコートはフィニッシャーズさんだと思った。

プラモデル始めた方にもお薦めです。

もちろん値段も高く、近くのお店にない場合もありますが、プラモデル制作は
私の様にグフ骨折(故障者リスト)2軍落ち続きだと・・・精神面で『またやり直し』

この連続+テンションダウンです(笑)それでも、失敗の中に新たな知識が( ̄0 ̄;ノ

クレオスさん好きなんですが、ツヤ無しトップコートだけ特に使いにくい印象です。
下手くそだからかもですが、フィニッシャーズさんは幅広く使いやすいかと思います。
ポッキーさと山でも使える(笑)

皆様へ!あきらめず制作頑張って下さい^^そして自由に制作を!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回の記事は、プラモデルの素材で、一番に塗装が難しいABS樹脂専用アイテムです。

特に初心者の方は、どうしても色々考えてしまうと思います。

そこで前から気になっていたアイテム(`・ω・´) タミヤ ナイロン・PP用プライマーです。
ABS樹脂は本来、塗装に合ってないとなってます。有機溶剤に鬼弱い(笑)

前からこのアイテム知ってたのですが、自分は無しでもOKかな~?そんな気持ちでした。

でもq|゚Д゚|p始めたばかりの人たちにどんなアイテムになるか?
またテスト病が・・・おぉぉ~!もう髪が金色に(ハゲなのに?)スーパーサイヤ人の憧れ(笑)

脱線してますね。ゴメンなさい!今回のテストはナイロン・PPプライマーで、ABS樹脂素材をコーティング(保護)目的、プライマーは本来、食いつき(色の密着)色剥げ防止なのですが

NO~NO!有機溶剤から少しでもABS樹脂を守るので~す。
でもこの缶スプレーにも有機溶剤入ってます(笑)






どんな役割なのか?

DSCN2098
ヨドバシさんで597円・・・缶スプレーにしては高いかな?


DSCN2099
◎用途 使用できる素材
ナイロン、ポリプロピレン(PP)、ABS、FRP、アクリル、酢ビ、PET、下塗り用と書いてます。

※ 適していない素材
ポリエチレン、ポリスチレン、発泡スチロール、ポリアセタール、ポリカーボネート、メッキ面



DSCN2100
ガンプラで言うPS(スチロール樹脂)ポリスチレン?多分、PE(ポリエチレン)もアウト~!

ABS樹脂のみで使う事が良いですね。


スナップショット 2(2016-08-17 20-04)
まず始めに、画像左がPS(スチロール樹脂) 右がABS樹脂のランナーで
ラッカー系うすめ液で30秒ほど浸してます。


スナップショット 3(2016-08-17 20-05)
PS(スチロール樹脂)は何時もと変わらず、溶けてませんが、ABSは
表面がベトベトでボロボロになってます。これが破損原因で、溶けすぎてしまうんですね。

塗装後、見た目は乾いていても、素材自体がかなりボロボロになってます。

かなり厚く塗りすぎると、溶けすぎて塗装面が乾かない現象も(; ̄Д ̄)


スナップショット 4 (2016-08-17 20-05)
ナイロン・PPプライマーありと無しをテスト!缶スプレーなので2層吹きで1日乾燥

※タミヤ ナイロン・PP用プライマー注意点
1 匂いが結構キツイので、必ずマスク装備

2 他のプライマーと違い、ベタつきが無いです。ABS樹脂系だからかな?

3 クリアーと書いてますが、少し厚塗りすると白っぽくなります。
乾燥後はクリアーになるので問題ないです。


スナップショット 5(2016-08-17 20-06)
左はプライマーあり、右は無しです。見た目的には分からない程度かな?

溶剤の量は3倍で塗りました。見た目的に判別出来ないですが(T_T)
コーティングされている分、少し安心して塗装が出来ます。始めたばかりな人も、ABS樹脂にチャレンジ出来ます^^

また動画も載せますので参考に!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は動画を載せます( ´_ゝ`)ノ

Mr.クリスタルカラーを、出来るだけ肉眼に近い映像へ・・・結構難しい

動画をもっと短くと考えましたが、肝心な部分をお伝え出来ないので、長めでゴメンサイ!

記事で補足しますと、淡い色は変色しやすく、逆に深い色だとメタリック系&キャンディーの
様な色にもなります。ベース色によって変化します。

塗る層も多く塗れば塗るほど変色はしますが、自由度を考えれば凄く良い塗料(*´Д`*)

部分的に塗装や、パール系に塗装したい方へお薦め(o^∇^o)




動画の方は、ブラック、ホワイト、透明の3本ですが、ある程度の目安になると考えて
もらえると嬉しいです^^ クリスタルカラーは基本、光沢無しなので、ツヤありトップコートを
塗ればピカピカにヾ(=^▽^=)ノ

キャンディまで色の自由度はありませんが、ブラックに塗ると粗いキャンディにも見えます。キャンディ塗装は、シルバー&クリアー色の塗り方が結構難しく、手順も大変( ̄ロ ̄|||)

色のバリエーションが増えれば嬉しいですがq|゚Д゚|pクレオスさん頑張って下さい!
そう願う(笑)クレオスさんは一番に手に入りやすいし好きなんですよね!

ちょっと大人な塗装、キャンディ塗装の様な色にしたい方へv( ̄∇ ̄)v
おっさんの熱い思いよ届け~!そんな感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎日、暑さと格闘中の皆様(`・ω・´)湿気との戦いですが、プチッガイ完成しました。

今回のテーマと言いますか?また自分なりのチャレンジ( ・Д・)

キャンディ塗装にMr.クリスタルカラーをフュージョン(ドラゴンボールかっ!)
クリスタルカラーと言いか?パール塗料に近い感じで、反射での発光を変えたく(^∀^)

エヴァは凹凸が多く、研ぎ出しをあまり出来なかったですが、今回は鏡面に近づけました。


DSCN2070
トップコートを塗り→1500番~2000番ペーパーで、波打ってるトップコートを削り
またトップコートを吹き・・・削りの繰り返し3回( ̄0 ̄;ノ

最後はコンパウンド粗め→細め→仕上げ→セラミックです。


DSCN2069
ほっぺのほてりと桜は、使わない初音ミクに入っていた水転写デカールを貼り
デカールの段差も出来るだけ消しました。


DSCN2063
DSCN2066
画像ではかなり分からないですが、クリアー色の上からMr.クリスタルカラー
アメジストパープル2層塗ってます。反射部分の発光をアメジストパープルに

ホワイト部分もアメジストパープルですが、本来のホワイトが変色してクリーム色へ


DSCN2064
DSCN2065
今回は新色のGXクリアピンクを使用・・・テストした感じで薄い色と思い
クリアーを混ぜなかったのですが、やっぱり混ぜたら良かった(TДT)
かなり濃いピンクになった、クリアーを少し混ぜた方が、微妙に色が乗っていく様な?


DSCN2067
DSCN2068


さとやまサクラ子色レシピ


◎下地ブラック (Mr.カラーブラック100%)

◎シルバー (Mr.カラーシルバー100%)

◎クリアー色 (Mr.カラーGXクリアーピンク100%)

◎ホワイト部 (ガイアノーツ アルティメットホワイト100%)

◎鼻の先 (タミヤエナメル ホワイト70%+レッド30%)

◎目 (タミヤエナメル クリアーレッド100%)

◎腕の先端 (タミヤエナメル ブラック100%)

◎クリスタルカラー (Mr.クリスタルカラー アメジストパープル100%)

◎トップコート (Mr.カラーGX スーパークリアーⅢ100%)


このプチッガイは初心者の方やキャンディ塗装をチャレンジする人、モケジョさん
色々な人でも気軽に制作出来るキットだと思います。

パーツ数も妖怪ウォッチより少なく、何気に合わせ目あったりですが、練習にピッタリ
デコレーションも相性が良いと思います。遊び心満載の良いキットです。

うがぁ~(´・ω・`)次はグフを完成させないと・・・指が痛い(擦りすぎたかっ!)

皆様へコンパウンドで磨く時は『私はポリッシャーだ!』そう思って負けずに楽しく制作です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ