さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

2018年01月

gimu3
夜分こっそりサトべぇ~(●´ω`●)2001年のHGUCのキット!
可動部分は少ないですが、凄い良いキットでした。500円ですよ!

本当は缶スプレーでの制作目的でしたが、パーツ自体の色で厳しいと言いますか?
白ベースだと思っていたら、グリーンが入ったホワイトで、透けてしまう(泣)

そして缶スプレーからの大量な色が噴射。゚(゚´Д`゚)゜。

下地サーフェイサーも無しで、合わせ目部分に筆でサーフェイサーを流しこみました。
合わせ目が上手く出来ないパーツもあるので(汗)


gimu4
修正ポイントは頭部の後ろのグリーンの部分にクリアパーツ装備しました。
下地も塗っていないから、凄く後で・・・ここも?こんな所に削り忘れが(TДT)

缶スプレーのタミヤさんガンメタルを、エアブラシ内に入れて塗装^^;いや~定着が下地も無しなので、凄く剥げる(えっ?俺の頭皮)もはやそこはツルツルなので問題無いズラ!


gimu2
ここ最近のガンプラは肉抜きが多いのですが、このジムさん無かったです。

若干ですが、パーツ分けされていなく、塗り分け箇所はありますが
上手くパーツ割りされていて塗りやすかったです。


gimu8
足裏の排気口は塗り分けです。アクセントでクリアーブルー&クリアーグリーンを
混ぜたエナメルを筆塗りで(´・ω・`)エアブラシで塗れば良かったかな?


gimu5
レッド系を今回ですが、蛍光レッドを混ぜてます。少しオレンジが入った
レッドが欲しくて!う~ん失敗だらけ(涙)脹脛ふくらはぎの筋肉量が!


gimu7
ビームサーベルとビームスプレーガンと平手も付属!ジムさん素敵(`・ω・´)


gimu6
このジムさん2001年発売て事が凄い!そう思うクオリティです。
パーツ数も少なく、合わせ目はありますが、パーツ分けがされてますので
練習用ガンプラで考えたら作りやすいキットです。

合わせ目の練習、溝の掘り直し練習、部分的に改造&ミキシングも出来そうな!

あっ!私はそれでも失敗だらけです(笑)この時代のガンプラをまた制作したいです。
他に制作途中ばかりなので、当分は無理ですね。

ではでは^^皆様も鼻をほじり過ぎない様に(ハナホ人)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ドラゴンズドグマ-オンライン
新年の挨拶もなくごめんなさい!まったくHPが無く・・・やる気の問題ですね(T_T)

2018年早々!リアルチョッ〇ー(トナカイ)で皆様のハートを(笑)
自身のデザインもまったりしながら、塗るキットの処理をしつつ(*´ェ`*)

オーバーロードⅡのアニメに夢中!ギルド『アインズ・ウール・ゴウン』
漫画家さんや小説家さんは凄い!想像力が(`・ω・´)勉強になる宝庫!

アルベド派かシャルティア派か?でも(笑)ぶくぶく茶釜さんが想像したら面白い^^


さてさて脱線から本題へ!今回のテストですが、鉄に焼きが入った様な色をテスト
エアブラシでどこまで色が出せるか?こんな課題的なドМ要素は大好きでありますΣ(・ω・ノ)ノ


IMG_0444
幾度となく失敗がある中で、これが一番に焼き色に近かった感じです。

溶接部分の色出しは、また少し違うので今回は焼き入れ塗装です。

実際に自分は、デザインナイフの刃やケガキに、火で炙り!なんちゃってな
焼き入れをします。少しだけ強度が出る(ほとんど無いレベル)

焼きの部分も目で見て、どの色が近いかな?そう思いチャレンジです。


焼き入れ塗装の手順(さとやまバージョン老化版)

ブログサイズ1
シルバーを塗る為に下地をブラックへ!このブラックはサーフェイサー1500なので
1000番以上のペーパーで処理して塗ります。ブラックが無いとダメて事もないかな?


IMG_0416
シルバーの発色を良くする為なので、傷が軽く埋まる程度でいい程度かな?
希釈は塗料1:溶剤2.5で統一( ̄∇ ̄)ノ


IMG_0421
今回のシルバーはガイアさんスターブライトシルバーで塗ってみました。
明るいシルバーをチョイス!


IMG_0429
テストで大きめのバーニアとプラ棒です。バーニア内部はブラックを残したくマスキング!


IMG_0422
Mr.カラーのクリアーオレンジ!これは焼き色を出すのに必要です。


IMG_0433
焼き色は実際見ると、結構ハッキリ色が出ていて、グラデーション塗装の様に
ボカシが強すぎると、焼き色の感じにならなかったです。

エアブラシの後方の調整で色の出る量(つまみを締める)少し色の噴射量を減らし
塗る部分にエアブラシ先端を近づけて塗る!ハッキリとボカシ的な(笑)


IMG_0436
テストした事でクリアーオレンジとクリアーブラウンと考えましたが
クリアーオレンジが大事だと感じました。後に隠ぺい力の影響でブラウン系へ!


IMG_0423
Mr.カラーGXクリアブラックです。普通のブラックだと逆にハッキリ過ぎて却下!


IMG_0438
クリアー色は隠ぺい力が弱い(透けやすい)そこで効果が出ます。ブラウン系にも変化!
クリアーオレンジを少し残す様に塗りつけていきます。


IMG_0441
GXクリアブラックも先程の塗り方で、パーツ先端を濃く塗っていき
残すクリアーオレンジ付近は薄く塗るとブラウン系になります。


IMG_0424
このMr.クリスタルカラー サファイアブルーです。凄い良い色でパール塗料にもなる!
特にベース色が濃い色だと本領発揮!ブラックだと発色が良くなります。

メタリックブルーとクリアーブルーで塗りテストしましたが、思った焼き色の
ブルーになりませんでした!


IMG_0446
ブルーの塗り方ですが、GXクリアブラックの色を残す感じで塗装!


IMG_0442
テストした結果、Mr.クリスタル サファイアブルーが一番に近い色になりました。

Mr.クリスタルカラーは何度か使用してますが、層を重ねなくても発色します。
焼き色だと1層か2層で十分に綺麗になります。

※注意点ですが、クリスタルカラーは乾燥後は光沢無し(ツヤ無し)になります。
光沢ありのトップコートを吹くと、かなり強めのブルー色に変化します。

クリアー色を塗っているので、今回はツヤ無しトップコートを塗っています。

今回のテストも凄く良い勉強になりました。

Mr.クリスタルカラーはホワイト系は弱いけど、ブラックの上は特に
素晴らしい色になります。焼き色にも抜群に良かったです。もちろん好みがあるので
お許しを(`・ω・´)こんな不定期なさとやまですが!今年も宜しくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ