ガンプラ制作を少し、お休み(。-`ω´-)ノ造型の特訓です。

今回もグレイスカルピーで練習!アニメ干物妹うまるちゃんです(笑)特に人物の顔を
練習したくチャレンジです。

初挑戦なのですが、友達に貰った、黒猫があったので、それを見本にしました。
うまるちゃん家バージョンは3頭身あるか?ないか?キャラなので、ねんどろいど系があれば見本にしやすいかもですね。



勉強点


勉強も作る事だけでなく見る事もかなり重要と思いました。

自分で安いフィギュアを探し1体買い、それを見本で練習しながら自分のオリジナルを作って
みる事も楽しい第一歩かと思います。

どんな部分が丸まってるのか?どの部分に凹みがあるのか?どんなバランスなのか?
どこでパーツ分けされているか?勉強要素だらけです。
もちろんイラストにしてみる事も勉強、素材選びでの失敗も勉強になるのです。

技術はやればやるほど身に付きます。『自分もまだまだです(笑)』でも少し身に付いた部分
発見は必ずあったりするので本当に勉強になります。


DSCN0938
こちら失敗してます(笑)グレイスカルピーは、ある程度、造型してから
焼いた方が良いですね(笑)自分みたいに削ってばかりだとスカルピーの減りが(笑)


DSCN0935
うまるちゃん流行気味なワタクシ(; ̄Д ̄)
かまぼこ板に顔の前面部分だけ造型です。初心者の方は特に型崩れや
バランスがとれないので、前だけ作り、焼いて盛り付けが良いとプロの方が
言ってた事を実行です。

少し使ってみて思いましたが、少し手の熱で柔らかくなりすぎて逆に制作しにくい
人もいるかもです。

解決策でスーパースカルピー(肌色)はグレイより硬いみたいなので混ぜている人
多いようなので、自分にあったスカルピーを試してみて下さい。


DSCN0937
あっ!ソフトクリームですよ(笑)道具ですが、シルバーリング製作で使っていた
スパチュラーです。彫りこんだり、くぼみを付けたり、色々と種類ありますが
値段もそこそこ高いので、自分にあった道具を作る事も良いかもです。

今日も勉強になりました。人生も失敗してますがΣ( ̄ロ ̄|||)
失敗は成功の元と心に囁き『さと山ネバーギブアップ』です。