さとやまは永遠に不滅です。そう『えぇ~どうでしょう?』
少し物まね風に読んで下さい。自己責任で誰もいない場所で(笑)

前の記事での『ランナーパテ』をガンダム界の騎士ギャンさんでテストを試みる。

事の発端、パチ組み前提での矛盾から生まれました!
ニッパーで切った部分が白くなる。ガンプラのゲート部が太く、切ろうと思うと
ちぎれる(穴が開く)パチ組みでも出来れば綺麗に作りたい(ガンプラだから余計に)

RGユニコーン制作しようと見たところ、全部でないですがアンダーゲートに
なってました。切った部分が目立たない様なゲートです。

バンダイさんは何時も残念な部分、アンダーゲートも太く切りにくい(汗)
今は塗装派よりパチ組み派が多い感じに思えるので、アンダーゲートは嬉しい限り!
ただ中途半端過ぎる(笑)パチ組みでもコーティングだけしたい?
そう思う方も結果的にアウトです。ABS樹脂が露骨に出て来てます。もちろん接着剤の有機溶剤もアウトなのです。

今回のランナーパテはABS樹脂では使えない前提になります。

今回での一番のテストの優先は白化を誤魔化す、穴が開いた部分を埋めるです。

もれなく撃沈&悲報です。パチ組み目的が・・・ちくしょう!

またお蔵入りだし、もうyoutubeの動画も辞めるつもりで最後はお花畑にしたかった(泣)


DSCN3022
接着剤でランナーを入れて溶かして塗ると、乾燥後はどうしても白ぽくなります。
パチ組みだと目立ちますね。本当に無念だなぁ~!
※ただ気になった部分!ランナー(プラスチック)自体に色を入れてる感じなので
ランナー同士を混ぜて色をもう少し濃く出来ないものか?今度テストしてみます。

パテ変わりでも使えますが、う~ん乾きが悪い感じです。


DSCN3024
こちらボディにランナーパテを使用!溝(スジ彫り)失敗の部分を埋めた!

一番の驚き、スジ彫り失敗部分を普通のラッカーパテで埋めて
彫り直すと埋めた部分も彫れたり!柔らか過ぎて修正しにくい反面、ランナーパテは乾燥は遅いけど少し硬く固まるので、彫り直しも若干やりやすかったです。

普通の瞬間接着剤だと溝が埋まりにくく、硬化すると硬すぎて修正の溝が
真っすぐになりにくいです。(個人的な感想)変な癖が出る感じです。

パチ組みの方たちの役に立ちたかったですが、この方法はダメでした(泣)

そして今未知なる数字&英語&記号・・・頭の中からウニ出てます。
自身おっさんなので録画しながらPCでカタカタ!windows10のアップデートあるたびに
設定が戻る『何回設定させるねん』なんでデフォルテに戻る(怒)

アンケート何回も来るマイクロSピーヽ(#`Д´)ノもう化石になりたい!
使わないアプリだらけだわ(笑)スマホもポイしたのにLINEもやる理由もない!
もしもし出来れば良い!プラモも当分お休みして勉強して参ります。