皆様お久しぶりです。今回は突然の商品提供のメールが来ました。プラモデル制作と関連性がある物なので使ってみた感想を記事にしたいと思います。

BenQさんのWiT Mind Duo LEDライト(クランプタイプ)です。

私自身は塗装時に照明ライトは持っていなかったのですが、今回BenQさんから『プラモデル制作のお役にたてます』そう言ってもらいメールを頂きました。動画チャンネルも見て頂き嬉しい限りです。

そこで今回は塗装ブースにLEDライトを装備して塗装での感想です。SnapShot(6)
値段は24800円です。値段は少し高い印象でしょうか?機能も沢山付いているので、私みたいな金銭的に余裕がない人は良い物であっても買えないです。箱絵も可愛いですよね。


_MG_1119
今回選んだタイプはクランプタイプです。作業時に出来るだけ固定で動かない様に
こちらをお願いしました。スタンドタイプもあります。

私は塗装専用の机がないので3段ボックスの棚に自作塗装ブースを設置してるのでその棚にLEDライトを装備してます。


SnapShot
塗装時にどうしても色の粉が凄い飛ぶので、出来るだけ後方に設置しました。
アーム部分もかなり自由に動かせるので出来るだけ上にライトを向けました。


_MG_1131
この画像の緑の円がある部分ですが、色の明るさをお知らせしてくれます。
【赤:暗すぎますよ】 【緑:良好ですよ】 【青:明るすぎますよ】
色の明るさも円を回すと調整できます。

このLEDライトは人感センサーも付いています。近づけばライトが光り
もう一度センサー近くで手を置けば消えます。消し忘れの心配もなく30分で自動に消える様になっております。


SnapShot(1)
SnapShot(0)
このBenQさんのLEDライトの凄さはこの機能だと思います。光の色を調整できる事です。
まず家の照明器具もそうですが、白っぽい色の光だったり、黄色っぽい光だったりですが
どちらかを一方しか選べれないですよね。

円の中を押し込んで回すと光の色を変更できます。写真みて頂ければ分かると思いますが
1台で出来る事が凄いと思いました。


_MG_1132
光を照らす範囲も95cmで優しい光です。塗装だけでなく、この様に写真撮影の照明にも使えます。1台の値段で考えると高いと感じるかもですが、撮影用&塗装ブース用、他の表面処理の時にも使える1台と考えると良いかもです。

私自身、ライトは撮影用の1台2000円もしない物を2台で塗装ブースは無しでやっていました。
今回はじめてライトありで塗りましたが、おっさんに優しい光でありがたかったです。


_MG_1128
このハロは1週間仕上げです。塗装は3日で乾燥待ちで製作!凄く見やすかったです。
光沢ありの色は何時間も塗ると目がどんどん疲れてきて、色が判別出来なくなって来ます。
明るさと光の色を調整できる事が本当に助かります。

提供して下さったBenQさん本当にありがとうございました。