さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

カテゴリ: 完成品

こんばんは!皆様へ『お久しぶりです。』

かなり更新してなくスイマセン!作業を中止してました。
突然の頭痛で、首に重りを乗せられた感じで、横になっても目が回ってる感じで
眼鏡とルーペをかけると・・・また目眩の嵐(笑)テレビ見たりは出来るのですが

やっと最近に作業復活しました。また違う塗装をテストしたが・・・またもや惨敗(;´Д`)

そして遂にガンダムでのカリスマ『キャスバル』シャア・アズナーーーーーーーーブル!
アムロが主役ですが、赤い彗星のキャスバル兄さんはイケメン過ぎるカッコよさです。


satoyama.zgok3
今回のズゴックは旧キットの箱絵の色合いに、デカール貼りすぎなくシンプルへ
合わせ目消し、モノアイ部を自作で( ・Д・)


DSCN2912
シャア専用なのに、量産型やんけ?『聞こえるツッコミの嵐が!』

塗装する人はどちらでも同じで、シャア専用が特別なパーツがある訳でなく
素のパーツ色が違う事だけで(笑)若干ですが量産型の方が安い500円前後

別の塗装方法でのテストで製作してましたが、失敗したので今回は
染料タイプのクリア色と特徴をつかみたく、シャア専用のレッド部分をキャンディに


DSCN2913
バックパックと足の裏が、カトキハジメさんのデザインに(`・ω・´)


DSCN2914
かなりパーツ数も少なく、プロポーションもカッコいいです。
ただ一つだけ困ったのが、ABS樹脂パーツがある事です。コストかからないのかな?

ABS樹脂は溶剤に弱く、浸透しやすい上に、塗った時に目視で溶け過ぎてる事に
気がつかない、そして破損する。関節部はリカバリーしにくい!

塗装も薄く塗っていけば大丈夫なのですが、関節部にABSはよく使われていますが
折れない代わりに擦れですぐに関節がブラブラに・・・ABS樹脂の関節は何時も同じで
パチ組みの人にも不親切な(泣)


satoyama.zgok1JPG
satoyama.zgok2

色レシピ


◆レッド部(キャンディ塗装)
下地ブラック クレオスMr.サーフェイサー1500ブラック

シルバー系をガイアノーツさん(スターブライトジュラルミン)

ガイアノーツさんの染料系のクリアーレッドで塗装

艶ありなのでトップコート(透明クリア)は今回ガイアノーツさんの
クリアーEXで全部コーティング&研ぎ出し&コンパウンドで仕上げです。

◆ブラック部
Mr.カラーブラックを塗り

その上からMr.クリスタルカラー(ムーンストーンパール)で2層程度です。

コーティングは全パーツ同じで、ガイアノーツさんクリアーEXです。

◆ボディのピンク部
よく言う『シャアピンク』ですが凄く好みがあると思います。
最近のガンダム『ジ・オリジン』のシャア専用はかなり濃いめの色で(´・ω・`)

おっさんは旧キット時代の箱絵のピンク系のシャア専用が大好きなのでご了承下さい。

前にジムさん塗装で蛍光レッドとレッドを混ぜた色に、ホワイトでピンクを作り
ホワイト7~8で・・・ピンクだとシャア専用にならないので、オレンジ混ぜた
オレンジ少量(好みで)オレンジと言うか、イエロー系を混ぜると同じ事になるのかな?

今回は部分的にキャンディなので、作ったシャアピンクだとレッドの色が強く、寂しくなり
Mr.クリスタルカラー(ムーンストーンパール)でパール塗装してます。
少しゴージャス感がでました(自己満足ですが)

◆足裏&バックパック排気口
ガイアノーツさんの(ガンメタル)お初でしたが・・・うぉ~~~良い色です。
関節部もよく合いそうな色です。

◆爪のシルバー部
ガイアノーツさん(スターブライトジュラルミン)足裏の排気口とマイナスモールドも同じ色です。


IMG_0560
足裏は大事ですね。マイナスモールドもカッコいいデザインです。
何気に色が剥がれてしまった(チキショーーー)


satoyama.zgok7
何度もボディの塗り直ししましが、何とか出来上がった(*´∇`*)


部分的にキャンディ塗装しましたが、やっぱりシルバーとクリア色の食いつきが
上手くいかない?すぐ色が剥がれる(泣)

ガイアノーツさん染料系クリアー色は濃い色ですが、透明度は高いです。
クレオスさんの顔料系レッドより深い色です。

顔料系は塗り重ねで色ムラができやすく、透明度が低い感じはしました。

何度もキャンディ塗装でのチャレンジで分かった事!塗料1に対して溶剤2程度で作った色がシャバシャバにならない程度で、少し混ぜた時にとろみがある方がベストでした。

染料系クリアー色はある程度アバウトに塗ってもムラになりにくいです。
顔料系だと露骨に色の差がでますが、染料系は初心者の方でも扱いやす感じがしました。

もちろん染料系と顔料系だと色も変わりますので、合った色選びと使いやすさだったり
好みと言った方が早いかもですが(笑)

ガンダムに仮面の男キャスバルは必要だ!私が仮面被るとね・・・ただの変態M男になる訳です(⌒-⌒)きっとシャアはカリスマ美容師さんにパーマあててもらってるはずだ!

そしてアムロは天然パーマな予感!でもアムロは天才なのでアーーール!

久しぶりにガンダム妄想劇での記事でした(笑)あまり制作できなくても、少しでも前進したいと思います。

皆様も色々ある中で^^無理せず頑張りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年も早いですね。もう3月です(;´Д`)
どんどん制作する事も厳しくなって来ました。でも出来る限り頑張りたい!

今回はテストを兼ねての制作!ガイアノーツさんのクリアー色を使用して
ゴッドハンドさんの神ヤスの4000番、6000番、8000番、10000番の布のスポンジヤスリ
スジボリ堂さんのシステムコンパウンドを使ってみました。

今年は戌年なので、妖怪ウォッチの『しゅらコマ』を制作しました。
修羅の心を持つコマさん・・・伝説(レジェンド妖怪)フシギ族だったと思う?この妖怪は今年の1月にやっとテレビに登場しました。プラモはかなりフライング気味だった(*´ -`)

レジェンド妖怪なので、塗装もゴージャスに『しゅらバウワーwww』
煉獄の炎をキャンディ塗装で、メラメライオンより燃える炎Σ( ̄ロ ̄|||)
ホワイトの部分はダイヤモンドシルバーのパール(Mr.クリスタルカラー)をコッソリと
入れてます。全部ピカピカにしました。

やっぱり狛犬さんは神社で門番してくれてるので、ゴーーーーージャス(感謝を込めて)


DSCN2885
DSCN2884
ゴールド部分もコッソリ(笑)クリアーオレンジでゴージャスへ(* ̄∇ ̄*)
癒しのコマさんの先祖なのかな?しゅらコマはかなりいい加減で、テレビで笑った(*´Д`*)


DSCN2883
この眉毛・・・ゴルゴ13ぽく好きです。


DSCN2879
怒りの眉毛と手のパーツ&炎も付いてます。


DSCN2880
スイマセン・・・手の炎は塗り分けをしなかった(泣)もう限界だった?q|゚Д゚|p
もう耳の部分も色選びをミスってる!

いや人生もミスがほとんどなので『自分にしゅらバウワーW』

テストと感想の方はまた後日で記事にしたいと思います。

狛犬さん何時もご苦労様です。そして皆様にとって良い年になりますよに^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

gimu3
夜分こっそりサトべぇ~(●´ω`●)2001年のHGUCのキット!
可動部分は少ないですが、凄い良いキットでした。500円ですよ!

本当は缶スプレーでの制作目的でしたが、パーツ自体の色で厳しいと言いますか?
白ベースだと思っていたら、グリーンが入ったホワイトで、透けてしまう(泣)

そして缶スプレーからの大量な色が噴射。゚(゚´Д`゚)゜。

下地サーフェイサーも無しで、合わせ目部分に筆でサーフェイサーを流しこみました。
合わせ目が上手く出来ないパーツもあるので(汗)


gimu4
修正ポイントは頭部の後ろのグリーンの部分にクリアパーツ装備しました。
下地も塗っていないから、凄く後で・・・ここも?こんな所に削り忘れが(TДT)

缶スプレーのタミヤさんガンメタルを、エアブラシ内に入れて塗装^^;いや~定着が下地も無しなので、凄く剥げる(えっ?俺の頭皮)もはやそこはツルツルなので問題無いズラ!


gimu2
ここ最近のガンプラは肉抜きが多いのですが、このジムさん無かったです。

若干ですが、パーツ分けされていなく、塗り分け箇所はありますが
上手くパーツ割りされていて塗りやすかったです。


gimu8
足裏の排気口は塗り分けです。アクセントでクリアーブルー&クリアーグリーンを
混ぜたエナメルを筆塗りで(´・ω・`)エアブラシで塗れば良かったかな?


gimu5
レッド系を今回ですが、蛍光レッドを混ぜてます。少しオレンジが入った
レッドが欲しくて!う~ん失敗だらけ(涙)脹脛ふくらはぎの筋肉量が!


gimu7
ビームサーベルとビームスプレーガンと平手も付属!ジムさん素敵(`・ω・´)


gimu6
このジムさん2001年発売て事が凄い!そう思うクオリティです。
パーツ数も少なく、合わせ目はありますが、パーツ分けがされてますので
練習用ガンプラで考えたら作りやすいキットです。

合わせ目の練習、溝の掘り直し練習、部分的に改造&ミキシングも出来そうな!

あっ!私はそれでも失敗だらけです(笑)この時代のガンプラをまた制作したいです。
他に制作途中ばかりなので、当分は無理ですね。

ではでは^^皆様も鼻をほじり過ぎない様に(ハナホ人)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう桜が終わる・・・でも亡きじ~ちゃんへ『お花見連れて行ってくれて嬉しかったよ』
その時間を思い出し、小さい時だった自分の記憶と一緒に制作した気分だった。

もう制作すら厳しい自分・・・桜は毎年なんか見つめ直させてくれる花で
今の自分をどうなのか?制作する人たちそれぞれの思い、環境、どんな状況に
置かれているのか?さまざまだと思います。

気持ちが疲れている方たちや、もちろん持ってる道具も人それぞれです。

好きな様に塗り、楽しむ事が一番大事だと思います。
上手く出来なかっても、努力をした時間にかわりなく自身のスキルにもなると思います。


IMG_0298
IMG_0301
IMG_0302
よくエナメル塗料の上から油性アクリルラッカー系を塗るとダメとされています。

自分的テストと考えですが!基本的にだとエナメル塗料がラッカー溶剤に負ける訳ですが
薄く塗り、少し乾燥長めで塗り重ねていき、きっちりエナメル塗料をアクリルラッカーで
閉じ込めてあげると良いと思います。

もちろん基本的な事で言うとダメかもですが、桜の花びらもエナメル塗料です。
油性アクリルラッカーのトップコート(透明)クリアーで閉じ込めました。


IMG_0299
IMG_0294
IMG_0296
IMG_0297
今回はラップ塗装ベースに桜柄で、グラデーションも久しぶりでした。

かなり制作中に体調崩していましたが、自身なんとか完成させたいと・・・(^∀^)
結構ガタガタで下手くそ満開ですが、想い出と共に気持ち良い完成品になってくれました。贈ってくれた友達にも感謝です。

そこの若い諸君へ(⌒∇⌒)若い内にどんどんチャレンジして下さい。

おっさんになると?『もうおっさん吸収力なさすぎ!』 『吸収より抜けて行く』

ざわ ざわ ざわ!(; ̄Д ̄)そこの!私を知ってる諸君『毛も抜けてるがな?』
そう心に届いているぞ!江戸時代ならトレンディな髪型なんやで(笑)

こんなアホですが完成しました。そして自分自身もリセットと言うか・・・?
原点に返ろうかと思います。少しの間、完成品が出せないかもですが
他でこれから制作する人の為の、記事に出来たら良いな~(`・ω・´)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なんとか出来上がりました(泣)かなり疲れた。゜゜(´□`。)°゜。
失敗だらけですが、ご覧下さい。


baru1



DSCN2397
HGバルバトスルプス1/144にMSオプションセット5&鉄華団モビルワーカー
・・・モビルワーカーは作ってません(笑)

後頂いたサマーキャンペーン武器もバルバトスへ装備v( ̄∇ ̄)v


baru2
モデルグラフィックスさん11月号のプロの方の色を参考にしました。
デカールも付属されていた物を使用!


baru3
baru4




baru16
改造ポイント!

◎頭部アンテナをシャープ化
◎腕合わせ目消しの為、プラ板0.3mmで作り直し
◎腰のシリンダー(サスペンション)一度切り落とし、根元の腰部分をプラ棒で加工
肩周りのシリンダー(小さいのでスルーしました)


baru17
◎アゴの部分(レッド部)センター中央が丸まっているので、ヤスリでエッジ(角)
出し、アゴの先端は瞬間接着剤&シッカロールで延長


baru18
◎脚の肉抜き部分、0.5mmプラ板で閉じて、溝を追加


DSCN2290
◎MSオプションセット5の平手の指の中央の角度変更、先端を尖らせる。
エポキシパテの方が加工しやすい・・・指の中央にエポキシパテを盛りつける。


baru8



baru6
baru7
baru5
ソードメイス!これHGバルバトスルプスに付属!


baru13
HGカスタマイズキャンペーン2016 バスターフェダーインライフル(。・ω・)ノ゙

何気にバルバトス第6形態に装備出来ると書いていたので、『ルプス装備できるかな?』
武器の後ろがライフルなのですが、ライフル側は装備出来なかった(´;ω;`)

でもハサミ側が装備出来ました。『ありがとうございます。』


baru11
baru12
このツインメイスがカッコいい!こちらは別売りのMSオプションセット5です。


baru14
バスターソード別売りMSオプションセット5です。ソードメイスで二刀流!


DSCN2378
腕部200mm砲!こちらもMSオプションセット5です。写真下手くそ過ぎて(笑)


baru20
DSCN2382
DSCN2383
背中に装備できます。ただ角に当たるので、真っ直ぐにならないと言う(笑)


DSCN2386
ロングライフル!こちらもMSオプションセット5です。


DSCN2392
ソードメイスを背中に装備(*´Д`*)どんだけ武器やね~ん!

こんな感じで完成出来ました(⌒-⌒)
これでHG制作は終わりかな~?そう思ったです。目の限界(アハハハ!)

これからも制作出来る範囲でやっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ