さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

タグ:スカルピー

造型フィギュアの勉強を兼ねてv( ̄∇ ̄)v

グレイスカルピーを使用してますが、角や細い部分、薄い部分がボキボキと折れます。

やっぱりホットグリルはダメなのか?
でも固まってる感じはするのですがΣヾ( ̄0 ̄;ノ加熱の問題やろか?
ま~ええか(笑)そう独り言を呟きながら制作です。

うまるちゃん制作で特に折れそうな部分をエポキシパテに変更です。

エポキシパテの特徴は粘土の様にコネコネ出来ます。


DSCN1022
こちらエポキシパテです。この二つを混ぜる(こねる)と硬化します。
出来るだけ同じ量が良いです。こちらも色々タイプがあります(これ箱捨てたので分からん)

硬さは硬化後は強いです。柔軟性もある様に思えます。角がかける部分や
例えば服の裾部分、髪の毛部分も特に角を立たせたい、薄く作りたい!
そんな部分にお薦めです。

短所ですが、伸びが良くないかと思うので、部分的が良いかと思います。


DSCN1021
完全に硬化する前に手で少し曲げたり、ある程度をカットします。硬化すると硬さ(強)(; ̄Д ̄)オッサンまた腱鞘炎やがな(笑)

うまるちゃんの前髪は100均のアルミ針金を通してます。位置を調整するので
曲げやすいタイプにしました。


DSCN1024
俺の前歯かっ(笑)それにしてもやり直しだらけですね。
口も彫りこみしないと変ですね(゚ロ゚;)エェッ!?今日も問題なしな失敗です。


DSCN1023
ホットグリルで焼いている間にリアルな人間を練習です。焼かない限り
何度でもやり直せるので安心!

フフフ( ̄ー ̄)ニヤリッ!密かに女子も作ろうと・・・ピ~~~~●●(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回はフィギュア制作に使う、材料選びと、特徴を書きたいと思います。
もう造型が凄い事になってきている。自分が使った感想ですので参考程度に!

■ 紙粘土
手軽で遊び感覚で使用出来ると思います。値段も、100均である見たいですが
昔と違い紙粘土の質がかなり向上されてますね。

【良い部分】手で自由自在に形を作れて、水でのばしたり出来ます。匂いもありません。
固まった後のペーパー掛けもどちかと言うと削りやすいです。折れた&ヒビになっても
水である程度引っ付きます。

【悪い部分】乾きは良くありません中途半端に表面が固まりヒビが入り一気に盛り付けると、中が半渇きで折れます。固まっても部分的に折れやすく、ヒビが入りやすいです。
保管をちゃんとしないとカビや匂いが出たりするので注意です。『経験者は語る』

【総合的】手軽に子供さんや初心者さんに優しいと思います。色付きの紙粘土も出ています。

追記 石粉粘土があるのですが、紙粘土と似ており、軽量かつ目が細かく表面もツルツル
コストも300~500円程度ですが質がいいです。

■ポリエステルパテ
良く車の板金に使われてる。硬化剤と混ぜる仕様のパテです。

【良い部分】直ぐに固まる、ペーパー掛けもやりやすい、パーツとパーツの連結が
やりやすいです。

【悪い部分】手でこねたり出来ず、紙粘土の様に自由自在に形を作れないです。
盛っては削りの繰り返しです。造型初心者さんには難しいかもです。

ここが一番に問題かもです。匂いは半端なく臭いですので、換気しないと中々
匂い取れません。
盛ったパテが痩せていきます。シュポォォォ~と(笑)肉痩せ&気泡が結構あります。

【総合的】フィギュアの制作部分によって使い分けに良い感じがします。

■スカルピー
ちょっとしか使った事がなく、かなり昔になるので参考にならないですが、オーブンで焼くと
固まるのが特徴です。スカルピー&スカルピー粘土もそうかな?

【良い部分】オーブンで焼いて、固まるので、紙粘土と違い焼かない限り、形を自由に出来る。手の体温で柔らかくなる。

【悪い部分】少ししか使ってなかったので、ざっくりですが、オーブンで焼いて、固まって、ペーパ掛けすると
ザラザラ感があった部分ですね。昔なので向上してると思いますが

【総合的】色々な方のブログを拝見しましたが、初心者さんでも扱える材料かと思えます。グレースカルピーだと使いやすそうですね。

■エポキシパテ
粘土の様な感じで2つを混ぜ合わせると硬化するタイプのパテです。

【良い部分】肉痩せがなく硬化しても折れたりヒビが入らない、紙粘土と同じ様に手で自由に造型が出来ます
特に折れやすい指や服の様な厚みがない部分にも適している感じです。

【悪い部分】説明書に『水をつけながら整える』と書いてますが、水で伸ばしにくいです。紙粘土より硬く
ペーパ掛けも硬い感じがします。

【総合的】フィギュア全体に使うパテでなく例えばモンスターの牙や、美少女系のスカート、指の部分には
使いやすいと思います。値段もグラムで考えると高めで普通タイプだと硬化がかなり遅いですが、
速硬化タイプも出ています。匂いは無いです。


フィギュア制作も自分で使いやすい物で、部分的に考えると楽しいかもです。
昔と違い、様々な材料、素材も出てるので、参考になるか分かりませんが、今まで使ってみた感想です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ