さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

タグ:プラモデル塗装

皆様こんにちは!かなり久しぶりの更新で『ごめんなさい!』
色々と考える事が多く、結構悩んでますが、自分へファイトー(皆様にもファイトー)

今回の記事ですが、動画は制作したのですが、ブログの記事にアップしてませんでしたね。
本当にすいません!

クレオスさんのMr.メタリックカラーGXシリーズ(全17色)サンプルの記事です。
皆様のモニターだったり色の映り方は変わると思いますので、参考程度で考えて下さい。


IMG_0661
Mr.メタリックカラーGX201~217までの17色 値段は1本210円前後です。
普通サイズのMr.カラーより大きめで入っている塗料の量が多めなので
値段的にはお手頃だと思います。油性アクリルラッカー系です。

今回のサンプルを塗るにあたって、Mr.カラーのメタリック系より新しいタイプの
メタリック色なので『どんな風な色の発色なのだろう?』そこを私的に切り込んでみる!

※今回の画像はライトを当てております。
メタリックの発色が強く肉眼で見えてる感じにしております。



DSCN2935
【GX201メタルブラック】
GXメタリックカラーのシリーズ、2コート推奨の2色を除きになりますが
アルミ粒子?メタリックの粒子が大きめだと感じました。

普通のMr.カラーメタリック系ならば、メタリック粒子が下に沈んでいる感じで
粒子そのものも小さく感じます。GXはメタリックが上に出ている感じになります。
明るいメタリック系になると思います。


DSCN2938
【GX202メタルレッド】
レッドも光の当たり方で薄めの色に見えます。


DSCN2941
【GX203メタルイエロー】
ゴールドに近いかな?イエローと感じない程のメタリック粒子が出ている様な?


DSCN2942
【GX204メタルブルー】
画像は少し濃いめに映ってる?肉眼だと水色ぽくにも見えます。


DSCN2945
【GX205メタルグリーン】
クレオスさんのホームページの見本とかなりかけ離れていた色だった!
この色は他の色の様にメタリックが出て、薄いエメラルドグリーンになると思っていたら
結構濃いめなグリーンなのね(笑)意外だった色です。


DSCN2946
【GX206メタルパープル】
このメタルパープルはレッドが少し多めなパープル、バイオレットはブルーが多めな感じ
メタルピーチも後で載せますが、かなり似ている色(笑)


DSCN2947
【GX207メタルバイオレット】
この色は碇君が乗る『エヴァに合いそうな色』


DSCN2948
【GX208ラフシルバー】
かなりメタリックの粒子が粗目です。ラメの様な感じです。
ラフシルバー&ラフゴールドはエアブラシの口径0.3mmで一応吹き付けれます。
ただ影の様な細吹きは厳しいと思います。

普通のMr.カラー シャインシルバーNO90も粗目の粒子なので代用できる感じです。
GXラフシルバーは粗すぎて使い所が難しい感じかな?キャンディの下地に使ったりかな?


DSCN2950
DSCN2951
【GX209レッドゴールド】と【GX210ブルーゴールド】
※2コート専用塗料です。手の脂で色が剥げやすいのでトップコート塗る事を推奨します。

この2色は自分的ですが別にいらないかな?トップコートを塗っても目覚ましい発見の色で無いです。普通のゴールドで十分かな?


DSCN2952
【GX211メタルイエローグリーン】
この色は良い色です。薄っすらイエローがかかったグリーンで綺麗です。


DSCN2953
【GX212メタルピーチ】
うん!メタルパープルと凄く似ている色・・・この色も感動はなかったでしょうか?
メタルパープルとどちらか持っていれば良い感じがね。


DSCN2954
【GX213ホワイトシルバー】
ホワイトと書いているので、白ぽいシルバーかと思ったのですが?
あまり感動が無い(泣)普通のMr.カラーのメタリック色と似ているぞ~?


DSCN2955
【GX214アイスシルバー】
GXメタリックカラーの色で一番に感動した色です。
私は色に詳しい訳でもなく、他の色も全部知らないですが、このアイスシルバーの
薄いブルーが入った様なシルバーは初めて見たかも?


DSCN2956
【GX215メタルブラッディレッド】


DSCN2957
【GXメタルダークブルー】
ブラッディレッドとダークブルー!色自体に深みがないので、クリスタルカラーの
方が良い色だと思った。ダークと書いているのに濃い深みが無いのが残念!


DSCN2958
【GX217ラフゴールド】
このラフ系はやっぱり使い道が難しい感じがします。色はガンプラで言う
百式ゴールドに合いそうな感じなのですが、粗さが自分的に好きじゃないかな?


似ている色と比較


IMG_0734
左からメタルイエロー、レッドゴールド、ブルーゴールド、ラフゴールド
かなり好みがありますので参考程度へ!


IMG_0747
左から ラフシルバー、ホワイトシルバー、アイスシルバーです。

GXのシルバー系は普通のMr.カラーシリーズの色と似ている部分が多いですが
粒子の大きさの違いがかなりあるのかな?
アイスシルバーは他の色に無いシルバーだったのでおすすめです。


IMG_0738
左からメタルイエローグリーン、メタルグリーン、ライトがあたり過ぎていてすいません!


IMG_0744
左からメタルピーチ、メタルレッド、メタルブラッディレッドです。


IMG_0743
左からメタルピーチ、メタルパープル、メタルバイオレットです。
ピーチとパープルは結構似ているので間違えたりします。


IMG_0739
左からメタルブルー、メタルダークブルーです。
濃く深みのあるメタルブルーなら、普通のMr.カラーのメタリックブルーの方が
発色良いと思います。好みもありますが!


テスト塗装した感想まとめ


一番思った特徴ですが、2コート指定の2色とラフ系の2色を除いて13色、粒子が今までの
メタリック系より大きめになった様な感じです。

普通タイプのMr.カラーメタリック色なら例えばですが、メタリックブルーの色もブルーのソリッド色が上にあり、メタリックが下に沈んでる感じでした。

GXメタリックカラーは下に沈んでる感じでなく、メタリック粒子が上に出てるのか?
そう思えます。光の反射で露骨にメタリックが出る感じです。
残念なのが光が当たってる部分が全部シルバーに見える感じで凄く安っぽい色にみえます。

トップコートの塗装でもかなり変化は出ると思いますが、このシリーズはゴールド&シルバー系は同じ様な色があるので、Mr.クリスタルカラーの様な感動は少なかったです(泣)

今回は動画でのリクエストで色をテストしつつ記事にしています。

私自身も仕事もなく、余裕がある訳でないので、色選びも出費が痛い人も多いと思います。
私自身の考えですが、最近のプラモデル事情は特に酷く感じます。

道具も高い・・・いや高すぎる(笑)そこを自分で色々と探してみようと思います。

ブログも新しくするか検討中です。HTML CSS PHPやら英語のアタタタしないと
さとやま勉強あるのみ・・・時間がある時は勉強だ(英語嫌いだよ~苦手だよ)

ではでは皆様へ参考程度になりますが、色選びも大事なので^^制作ファイトーですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

皆様!プラモデル制作うまくいってますか?
こちらグフの顔のパイプの部品が飛んで行き(笑)探しながら『禁じられた遊び』の音色が

プラモデル制作は面倒くさい&失敗の連続でテンションをどう上げるか( ・Д・)
今回は部分的に削り、下地塗って修正して塗装してます。塗ったパーツ数も多く、少しづつ塗装するとテンションが少し上がります。

あはは!性格に問題がある感じでしょうね( ̄ー ̄)変態戦隊さとレンジャー!


DSCN2839
ガトリングの部分に凄まじい肉抜き(´;ω;`)エポキシパテで埋める。


DSCN2838
そして密かに、親指部分の根本が細いのでエポキシパテで増量!
指のパーツが柔らかいパーツで削りにくく苦戦ヽ(TдT)ノ


DSCN2829
DSCN2828
無事に顔の動力パイプが見つかり、汚しをラフ気味に入れていきました。
染み汚れを重視してみました。色剥げ(チッピング)も入れていく予定です。


DSCN2830
肩の内部パーツをブラックにしました。メカ部分は正直ほとんど見えない(笑)
取り外しもパーツ同士が当たるので・・・色が剥げる(o^∇^o)

うっはっはは!メカ塗装した努力の矛先は一人で『キン肉バスター』と大声で叫ぶ!


DSCN2837
肩のパーツは古臭いデザインで、プラ板を貼り付けました。
もれなく塗装失敗なので、やり直し('A`|||)ま~いつもの事だね。

う~ん汚し表現、ダメージ表現は難しいですね。

ぼちぼち制作して行きます。グフさんは口元がセクシーだと思っている(笑)

では皆様^^おやすみであります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは^^皆様!プラモデル制作を楽しんでますか?

『こちら!いい感じで失敗しまくりです。ど~ぞ?』

失敗あるあるだな(笑)串に刺して、色塗って『ふぅ~塗れて一息』そんな時にパーツが
串からポロッ(´;ω;`)NOーーーーやめて!

もう最後のパーツだった!戦意喪失から抜け出せない自分!

制作のやる気が出て来て、グフさんも少しづつ削って、色のテスト&ヤスリテストを兼ね
違うキットを塗装(後少しで完成なんやが)


DSCN2821
MGグフカスタム(`・ω・´)古いデザイン風で砂漠仕様が目的!
溝も古い感じで追加、プラ板もコッソリと入れてみたり(笑)ザクキャノン風が好みかな?

このキット自体は好きなのですが、凹み(ヒケ)が多くて表面処理は大変
一部ABS樹脂なので塗る時に気をつけないと(´・ω・`)

今のMGのキット見たいに、溝がガンガン彫られていないので、好きなキットです。
かなり古いキットだったので劣化で折れまくりです。笑える位折れる(笑)
折れても接着すればいいか?程度でスルーします。

プラモデルこそ『折れた~』このセリフが一番に似合う訳です。

◎さとやま精神(*・ω・)ノ
『折れてもいいのよ』『心と愛情は折れない』そうプラモデルに問いかけ叫ぶ

最後に一人ボケ&ツッコミをかます!『誰がポリキャップやねん』
『俺の関節な~?ポールジョイントやねん』一人自慢を決行!


DSCN2823
肩の溝を彫り一人で『地味な四角な溝が好き~!』なんか肩から何か出て来るのか?
その想像が良いのです。地味な仕様へw!妖怪ウォッチのジミーを思い出す。

まだ内部メカの色が決まってないですが、ブラウン系がいいのかな?
今回はシミや汚し表現も出していきたいので、楽しくアバウト気味で参ります。

最近・・・妖怪ウォッチにハマり(笑)流石にオッサンが妖怪ウォッチを付けて
『俺の友達』妖怪を召喚してプリチー、おれっち、友達、ふくわうち♪とは言えないけど

笑えるアニメで感動もあり、妖怪デザインが無茶苦茶いいんですよね。発想が好き!


f167e5e8-s
一押し妖怪『バンジーきゅうす』万事休す(ピンチ的な)そこにバンジーと急須がアレンジされてます。本当に元気にさせてくれる妖怪ウォッチ!


4724bc32-s
『ハナホ人』妖怪で最強かも!ホジホジ~!これでやる気スイッチONで参ります。

皆様も楽しい一日でありますようにヾ(´ω`=´ω`)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おっさん現る(*・ω・)ノ・・・色が好きなだけに色々とあって(・∀・)つ
絶賛悩み中であります。普通にプラモ制作が、楽しくない?う~ん違うかな?

なんかねセオリーだと、ドМのロマンがないと申しますか(笑)
削って、色を決めて塗る事(;´Д`)思い出す、小学校時代!決められた図工の授業!
授業その物は、鼻くそをホジりながら、早く絵を描きたい・・・('A`|||)

時間内に絵を完成しないとダメ!これ苦痛よホンマ(/TДT)/もう自由が無い訳です。
先生が『なんでこんな塗り方なんや?』そう言われ、絵の具を水で薄めなかった私(´・ω・`)

その絵は、テープで物語を聞いて、想像で描きなさいがテーマでした。たしか氷山の話?

水彩画は基本ですが、『水で薄めなさい!』これが嫌だった(笑)
最初は先生の教えてくれた方法で、水で薄めた絵の具でカキカキφ(.. )

氷=透明感があったですが、水で薄めると『紙がすぐボロボロになるやんけ!』皆も水で薄めて描くから、ある意味かぶるし(笑)まったく面白く無い時間に!

もう水無しで氷を描いた訳です。色々な色を混ぜて『違う方法で描くと楽しいなぁ!』
ここは過去で一番に覚えてる。

私・・・飽き性で中途半端なんでしょうね(笑)ひっそりと変態に想像して、違う世界を描きたい(`・ω・´)自分で気持ちを入れて描く事!あれがダメよ?これにしなさい!

動物占いで『ペガサス』の私に言ってもNO~!更に乙女座(笑)ゴールドセイント!

ロマンチック大好きなのデース!あっ!絵の世界だけですよ(´・ω・`)

でも気持ちのスイッチが完全にONになると、失敗しても諦めない、昔にヘルメットの
ペイントやデザインも描かせてもらったりしたけど、二人だけ完全にスイッチONで
描かせて貰いました^^上手くいかなかったけど、お守りになってくれたら良いな!

気分が爽快なデザインと色でした。もちろんデザイン画も手描き!

今の様にPCがなかった、高価な時代です。今考えてる事は、自分の絵をプラモに入れたい
イラストと言うか、自分のデザインをプラモに出したい(*´Д`*)
自分らしい作品で、もう何時制作出来なくなっても良い様に、作品を(笑)

ガチでデザイン模様を、手描きとPCで(両方使える事に感謝)
ただキャンディ塗装より大変になりそう!手順が多いけど成し遂げたい・・・!


DSCN2752
DSCN2751
(江戸文字3千字/柏美術出版)制作者(佐山英雄さん)制作年(1994年)

この方の思いと手描きの江戸文字!今でも素晴らしい字体(泣)
資料として置いていたのですが、勉強になりました。凄くバランスが良くて大好きな字体!

この方のはしがきに感動と言うか?自分らしい作品を^^楽しい時間へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんなヘナチョコな(´Д⊂)さと山ブログへコメントを頂き嬉しく思います。

今も失敗続きですが、失敗したから記事にナール部分もあり(ポジティブ)

今回はコメント頂いた方やチャレンジする方へ動画を久しぶりにアップしますね。
参考になれば良いですが^^;





キャンディ塗装の注意点2017(さと山失敗談)


◆はめ込み部分はマスキングする。
はめ込み部分に色がどんどん付着していき、いざ出来上がりはめ込むと(; ̄Д ̄)
N~~~~O!!パーツ自体が膨らみ色やパーツにヒビが入ります(さと山談)

貼りにくい部分はマスキングゾル(水溶性)液体マスキングで、水で溶けてくれます。

◆シルバーとクリアー色の定着
(食い付き)あまり良くないので・・・希釈(溶剤は少なめ)
最初は3.5倍で塗ってましたが、塗料に対して、溶剤を入れすぎるとシャバシャバになり
塗った時にブッハハハ圧力で色が偏る訳ですが、食い付きも溶剤入れすぎると悪くなる感じ

今は塗料1に対して、溶剤2.5倍~3倍で塗ってます。

◆溝や角はクリアー色乗りにくい
一気に厚塗りすると、露骨に角部分にシルバーが出て・・・肝心のクリアー色が塗れてない
参ったぜこりゃq|゚Д゚|p

対処方法で、最初に出来るだけ溝や角を薄く塗る!クリアー色は塗った部分が特に露骨に
変化します。最初に薄く膜を作っておくと塗りやすくなる感じがします。

◆圧力とエアブラシの距離
圧力上げ過ぎると、色が偏ります。圧力を上げるとエアブラシ先端距離を離さないと
ブッハハハになり(; ̄Д ̄)ヒィィ~失敗確定になります。圧力もあまり上げる事もなく
まずエアブラシ先端の距離で自分のやりやすい距離を探す事が良いかもです。

あとエアブラシ後方のつまみ調整部分ですが、そこで色の出る量も調整されます。
動画で少し説明してますが、キャンディ塗装の場合は特に色の出る量と
一気にボタン(トリガー)を押してしまうので、指で調整しながら、やりやすい自分塗り方法を見つけて下さい。

これからチャレンジする方へ『失敗は私がします!』ある意味失敗な記事で
皆様へエールを送るv( ̄∇ ̄)vファイトー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ