さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

タグ:レビュー

ぐぇぇぇ~ん(TДT)友達の知り合いの方にガンプラ武器頂きました。

本当・・・感謝の気持ちでいっぱいです。6種貰うには、HGガンプラ6個買わないとダメで
本当に友達にも感謝と共に、知り合いの方にも『ありがとうございます。』

他の友達やブログを応援してくれている方にも『ありがとう』そう言いたいです。

友達に頂いたプラモデルも少しづつ制作していきたいヾ(´ω`=´ω`)ノ


DSCN2195
なんか全部装備したいですね(笑)いざ勇者装備ロトえもんv( ̄∇ ̄)v


DSCN2199
DSCN2196
DSCN2200
DSCN2197
DSCN2198
DSCN2201
HG1/144系のガンプラに装備できますが、推奨MSモビルスーツもあるみたいです。

自由に楽しく制作^^まだ装備するガンプラが決まってないので、パチ組み
(素組み)してません。どうする?さと山(`・ω・´)悩む事も楽しいですが!

過去にこんな沢山の武器数持った事が無く・・・武器負けしてます(笑)

この場をお借りして『本当にありがとうございます。』

自分ももっと制作をして、少しでもカッコよく制作したい、そして色々な制作方法を
学んでいきたいです。本音と言いますか、いつか教室みたいな事もやりたいほど
上手くないので説得力もないですが(笑)

まぁ~夢ですかね?一生懸命に制作する人たちを見ていたい|ω`*)ρ
上手くなくてもイイ、一生懸命に制作する事、一生懸命な気持ちが大事だと思ってます。

少し哀愁が匂う・・・ポッキーーーーさと山(改)では皆様^^楽しく制作しましょうね。|ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

え~!また失敗です(笑)ここ何日かテストとUSAピョンが気になり(;´Д`)
もう失敗ばかり、完全に色の手順も間違ってしまって(泣)

溶剤にドボンを決意したであります!ついでに違うデザインも入れる(前から悩んでた)

特に妖怪ウォッチプラモは塗り分け多く、緩やかな曲線が多いのです。

マスキングかなり大変で、マスキングもデザインナイフで切る方法は一番綺麗ですが
キズが入ったり、凹凸部分が難しいんですよね(汗)

タミヤ曲線マスキングもUSAピョンで使用してみましたが、粘着力が弱い(ガーン)
曲げていく部分を押さえながら貼っていくのですが、粘着が弱い為、押さえてない部分が
めくれてしまう(笑)

USAピョン制作で、もう1つのテストを実行したいです。少しでも綺麗に簡単に曲線貼りたい(´Д⊂)ガンプラ筆塗りテストも惨敗気味で・・・あはっはは失敗など怖くない(泣)


DSCN1419
USAピョンが笑っとるが・・・結構な失敗に、色の密着も悪く凹みました。
ヘコムしてますか(笑)そんな気分だ!もうテストヲタクになりそうだ!


DSCN1418
台座もホコリまみれだったので、削って、また塗装(汗)
妖怪ウォッチプラモは覚悟とテンションあげあげ状態でないと大変(笑)

もう1つのアイテムのテストが実行できれば、記事UPします。使った事はあるのですが
1つだけクリアできるか?そこをテストだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりに『白い悪魔』ファーストガンダムを組みました。

時代と共にクオリティーが高くヾ(´ω`=´ω`)ノ凄いの一言ですね。

それではパチ組みレビューしたいと思います。さと山行きま~す!


DSCN0950
HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム(REVIVE)
パーツはA,B,C,SB-13(スチロール樹脂:PS)です。


DSCN0951
ポリキャップが(PC-002)ガンキャノンと同じです。


DSCN0952
こちらがSB-13です。同じスチロール樹脂でも違うんですね(笑)
Cパーツも柔らかいので注意です。


DSCN0953
今回のシール系はホイルシールだけです。


ボディー


DSCN0955
DSCN0956
色分けされてます。内部はガンキャノンと、ほとんど変わらない感じですが
首の部分がポリキャップで後方に肉抜きがあります。


DSCN0957
合わせ目部分は段差がついた溝が彫りこまれてます。(段落ちモールド)


ランドセル


DSCN0959
バーニアもガンキャノンと同じかと思います。


DSCN0960
ビームサーベルが意外とカッコイイです。予備は付属されてないので、取り外して使用です。



DSCN0965
顔パーツは合わせ目消しが必要ですね。まだ後ハメ加工を考えてないですが
加工しやすい印象が!更に目の部分がクリヤーパーツのイエローで感動です。



DSCN0970
今回、組んでみて腕が一番に優秀かと思えました。肩部分も、合わせ目消しがなく
そのままで十分です(つд⊂)ゴシゴシ!バンダイさんやりましてね。


DSCN0977
少し残念だった部分は、手の関節が最初から緩くなってる事だけが(笑)



DSCN0980
DSCN0981
もう最近だとお馴染みですね(笑)凄い可動です。


DSCN0982
脚の裏の肉抜きです。


DSCN0983
ふくらはぎに合わせ目消し箇所がありますが、ここは単独パーツなので
問題なく消せると思います。腰部分、撮り忘れました(笑)
腰もガンキャノンとほとんど作りは変わりません。


武器


DSCN1016
ハイパーバズーカとビームライフルは合わせ目消し箇所ありです。


DSCN0990
DSCN0992
DSCN0991
DSCN0993
DSCN0994
DSCN0996
DSCN1002
DSCN1003
盾も装備可能!カッコイイです。


DSCN1004
DSCN1005
ハイパーバズーカは腰の後方のパーツを外し、付属パーツで装備出来ます。


DSCN1006
DSCN1007
肩の可動が凄いです。値段も759円で・・・こんな動くのか?
感動しました。買う側で考えて、パーツ数も少なくストレスになりにくいのが更に良く
値段も安い設定なので、素晴らしいです(ノ◇≦。) ビェーン!!

このガンダムで少し制作をとめて、造型の勉強したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なんとか制作できました。武器はビームライフルに接着剤がベッタリ流れ・・・溶けてしまうミス
25日から始まるキャンペーンでガトリングをGETして装備したいと思います。


DSCN0924
今回のイメージは別働隊203で、夜勤専用(笑)夜間に燃料タンクや極秘に爆撃隊!
カラーはXbox360のギアーズ・オブ・ウォー3に出てくるオニキスガードをモデルにしました。
精鋭部隊なのです。制作主のワタクシは老兵です(笑)


DSCN0914
DSCN0919
脚の部分・・・またミスしてしまった。段落ちモールドが浅く太ももと同じ様に
ブルーを入れようと思ったら幅もなく撃沈(笑)


DSCN0922



HGUC夜勤勤務だよ!ガンキャノン レシピ


■ 【表面処理】
400番~1500番でペーパ掛け

■ 【合わせ目消し】
肩、肘、膝、顔、キャノン砲、ランドセル、首の肉抜き部をプラ板加工

■ 【パーツ洗浄】
中性洗剤でポリキャップを除き洗浄です。

■ 【下地】
Mr.サーフェイサー1000、ガンキヤノンの関節部がキツイので薄く塗装しました。

■ 【塗装】
頭や胴体のベースカラーは、Mr.カラーつや消しブラック100%で、ウェザリングマスター
シルバーで薄く汚してます。

首、肩、肘、膝、脚の股関節部と脚首部はMr.カラー黒鉄色100%
ウェザリングマスターのシルバーで汚して半光沢トップコートを塗り、ウェザリングカラー
(マルチブラック)スミ入れです。

ダクト、モノアイ部、段落ちモールド部、腕の先端!ブルーの部分ですが
なんちゃってキャンディー塗装してます。ブラックの上からMr.カラーシルバーを塗り
Mr.カラークリアーブルー塗装(研ぎ出し)してません(汗)

キャノン砲、頭部のツバ、頭部アンテナ、バーニアはMr.カラーシルバーで塗りMr.カラー
スモークグレーで塗装しました。

ランドセル部は今回使ってみたかった、Mr.カラー焼鉄色です。少しブラウン系か?レッド系が混ざってる感じです。その上からスモークグレーを塗ってみました。

胴体部のイエローは半光沢トップコートを噴き、マスキングしてタミヤ フラットイエローを
塗って、はみ出た部分をエナメル溶剤で拭き取りました。

トップコートはベースのつや消し部分はつや消しトップで、それ以外は半光沢トップコートで
仕上げてます。

スミ入れは全てMr.ウェザリングカラー(マルチブラック)です。


DSCN0929
DSCN0930
DSCN0927
DSCN0928
肉抜き部の首もポリパテが乾かず、プラ板でやり直しでした('A`|||)


DSCN0931
DSCN0925
今回のガンキャノンは少し細めですが、これはこれで好きです。
少し残念な事はグレー系パーツが柔らかい事ですかね?凄く削りにくかった印象です。

今回は黒ベースでライトを持ってないワタクシは、撮影がかなり難しかったです(笑)
今回は予定変更ばかりでしたが、また勉強になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ニューコンプレッサーでの塗装のHGUCガンキャノンですが!
どうたら梅雨と夏は使用出来ないかもです。コンプレッサー側のフィルターだけでは
水がかなり出ます(涙)ハンドフィルターが必要です。

何とか下地は塗りましたが、今日ベース色をエアテックスでの塗装も途中で断念して
タミヤスプレーワークにバトンタッチ!


DSCN0879
下地はエアテックスさんのコンプレッサー&エアブラシです。
圧力が違うと何かキメ細かく塗料が広がるのでしょうか?


DSCN0880
少し残念な失敗(笑)HGUCガンキャノンのグレーパーツが柔らかく苦戦です。

ポリキャップの少し硬い感じで、モールド(溝)彫りやヤスリ掛けするとε=ε=(;´Д`)
消しゴムのカス見たいな感じでパーツに、まとわり付く(こっそり心の叫び)
『RGもこの手の柔らかいパーツ・・・削れんし!色は剥げるし』(≧ヘ≦) ムゥ!


無題
久しぶりにタブレットでカラーをデザインです。線画をアナログで雑にカキカキ

今回はワタクシの大好きなゲームキャラをイメージして、別働隊の夜間に
こっそりステルス機と考えましが(笑)ブルー目立ってる事はスルーでお願いします。

メタル系のブラックで塗装と考えMr.カラーメタリックブラックで塗ってみましが
黒鉄色と変わらない感じ( ̄ー ̄)ニヤリッ!また失敗(笑)

失敗があるから次も頑張る訳で、ガンキャノンや初期型ガンタンクは特に楽しい!

今のところ初期型ガンタンクが一番優秀だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ