さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

タグ:初心者

おはようございます!

やっと動画が出来ました。エアブラシ初心者の方や、今から始める方用に作ってみました。

少しでも目安になれば嬉しいですヾ(´ω`=´ω`)ノ
動画編集もセンス無いですが、楽しく、自分らしい制作ライフを(⌒∇⌒)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どうにも、エナメル塗料での塗り分けやスミ入れ後の塗料拭き取り
ん~綺麗に取れないぞ(#`皿´) 

必ずシミの様に残るんですよね?今回は半光沢トップコートでコーティングした上で
エナメル塗料です。

まだプラモデルを始めたばかりの方は知らない人が居るかもなので説明カキカキ!
あっ!私も初心者に波平の毛が1本ですが(笑)

アクリル塗料の上にエナメル塗料噴いて、エナメル溶剤で拭き取る事が出来ます。
元のアクリル塗料の色は取れない(色剥げしない)※注意 擦りすぎると少しずつ落ちます。

特にガンプラのスミ入れ(溝に塗料を流しこむ)エナメル塗料は流れやすいのです。

今回は妖怪ウォッチのUSAピョンですが、顔の塗り分けが多く、曲線だらけで(汗)
マスキングも切り取る事が難しい+面倒だ(笑)

今回のテストはトップコート厚めにエナメルでの塗り分け&拭き取り!

思ったほど変わらず・・・綺麗に拭き取れず、これは塗装が下手くそなのが問題か?
ザラつき感もあまりなく良い感じになるかと('A`|||)

綿棒変えても取れにくい?そこで禁じ手(試してみただけ)


DSCN1137
あなたの悩み解決しますコンパウンド!タミヤ細めでテストです。
本来は私の頭の様にピッカピカにする為のコンパウンドですが(゚ロ゚;)エェッ!?

簡単に言えば研磨剤なので、エナメル塗料が取れてない部分を研磨です。


DSCN1135
この顔パーツはアクリルでホワイトとブルー系をマスキングして塗り
半光沢トップコートでコーティング後にエナメル塗料フラットブラックをエアブラシで噴き
エナメル溶剤を綿棒に含ませて拭き取った・・・でも凄く汚くブラックが残ってました。

特にホワイト系は露骨に目立つので、エナメルが完全に乾いた後に、綿棒に
コンパウンドを微量に付けて、白の部分をゴシゴシ、コーティング厚めにしていたので
思った以上に綺麗になりました。

※注意 着けすぎと、溝近くは慎重にです。コンパウンドを着けすぎると
溝に溜まる場合があります。乾いた後に筆で取ったり、エアー吹いたり!


DSCN1134
もちろんガンプラのスミ入れもですが、本来は必ずコーティングしてからエナメルが基本です。自分も面倒だと思いコーティングしない事あります(ゴメンなさい)

エナメルは浸透しやすく戦車作って理解したのですが、細い部分はエナメル溶剤で
本当に折れまくる(笑)その為にもコーティング&アクリルで塗装した部分の剥げ防止


DSCN1138
我らが100均綿棒( ̄ー ̄)ニヤリッ!ふはっははは♪
ドリル型先端の綿棒で少しずつ取りながら、もう片方で拭き取る感じです。

粗めコンパウンドは、お薦めできませんが(汗)
下手くそは下手くそなりに誤魔化そう精神(笑)じっちゃんの名にかけて!

今度ユニコーンも塗り直し予定なのでスミ入れも試してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ガンプラ制作を少し、お休み(。-`ω´-)ノ造型の特訓です。

今回もグレイスカルピーで練習!アニメ干物妹うまるちゃんです(笑)特に人物の顔を
練習したくチャレンジです。

初挑戦なのですが、友達に貰った、黒猫があったので、それを見本にしました。
うまるちゃん家バージョンは3頭身あるか?ないか?キャラなので、ねんどろいど系があれば見本にしやすいかもですね。



勉強点


勉強も作る事だけでなく見る事もかなり重要と思いました。

自分で安いフィギュアを探し1体買い、それを見本で練習しながら自分のオリジナルを作って
みる事も楽しい第一歩かと思います。

どんな部分が丸まってるのか?どの部分に凹みがあるのか?どんなバランスなのか?
どこでパーツ分けされているか?勉強要素だらけです。
もちろんイラストにしてみる事も勉強、素材選びでの失敗も勉強になるのです。

技術はやればやるほど身に付きます。『自分もまだまだです(笑)』でも少し身に付いた部分
発見は必ずあったりするので本当に勉強になります。


DSCN0938
こちら失敗してます(笑)グレイスカルピーは、ある程度、造型してから
焼いた方が良いですね(笑)自分みたいに削ってばかりだとスカルピーの減りが(笑)


DSCN0935
うまるちゃん流行気味なワタクシ(; ̄Д ̄)
かまぼこ板に顔の前面部分だけ造型です。初心者の方は特に型崩れや
バランスがとれないので、前だけ作り、焼いて盛り付けが良いとプロの方が
言ってた事を実行です。

少し使ってみて思いましたが、少し手の熱で柔らかくなりすぎて逆に制作しにくい
人もいるかもです。

解決策でスーパースカルピー(肌色)はグレイより硬いみたいなので混ぜている人
多いようなので、自分にあったスカルピーを試してみて下さい。


DSCN0937
あっ!ソフトクリームですよ(笑)道具ですが、シルバーリング製作で使っていた
スパチュラーです。彫りこんだり、くぼみを付けたり、色々と種類ありますが
値段もそこそこ高いので、自分にあった道具を作る事も良いかもです。

今日も勉強になりました。人生も失敗してますがΣ( ̄ロ ̄|||)
失敗は成功の元と心に囁き『さと山ネバーギブアップ』です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ