さと山プラモデル

プラモデル制作オモチャの情報ブログ

タグ:HGUCガンダム

ガンダムをキャンディー塗装(濃い目)&鏡面で製作(´Д⊂)研ぎ出しやっていたら

あちこち色が剥がれる、もう手直しが出来ない(泣)何故だかクリアー色が剥がれる

下地のシルバーは剥がれていなく、クリアーだけがアウト?溶剤量が多かったのか?

凄く悔しい・・・剥がれた部分を塗装出来ないと言うかクリアー塗装は、特に色の差が
出てしまいます。もう心が折れました(泣)何度もやり直しており('A`|||)

少し休憩します!色が自分の中で、かなり好みに作れたので、余計に悔やまれる(T_T)


DSCN1576
修正するには、パーツ自体を溶剤で落とさないとダメで(´;ω;`)


DSCN1575
バーニア内もクリアーブルーで塗ったのに・・・下手くそな自分がイヤになる。


DSCN1573
ボディ部分だけ、研ぎ出し&コンパウンド粗め→細め→仕上げ→セラミックで磨いてます。
あぁぁ~悔しい!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うはぁぁ~(泣)地獄のガンダム制作です(;´Д`)

なぜか色の定着が悪く・・・クリアー色が剥がれてしまう?でもオッサン負けないヽ(TдT)ノ

さと山なくせに、メタルパーツの憧れから・・・メタルパーツへ、ささやかな反撃(笑)
色の塗り分けで十分かな~?そう思ってやった事が地獄行き!

足の底は一番に残念な部分なので、少しでもカッコよくしたい気持ち(ρ゚∩゚) グスン


DSCN1565
まだ最後に噴射口の周りを塗ると言う(; ̄Д ̄)イェーイ!
足底は前方に肉抜くがあり、最初は埋めやすいかと思ってましたが
よく見ると角度があり複雑な部分で削りにくいので却下!


DSCN1563
塗る手順ですが、シルバーを全体に塗り、乾いてから噴射口の部分をマスキング

今回はベース色がブラック&クリアーなので周りを塗り、マスキングを取り、ブルーの部分をエナメル塗料のクリアーブルーを塗り、綿棒で拭きとってます。

この画像は最後の噴射口周りを塗るためのマスキングです。
丸い噴射口もマスキングしないとダメですね(汗)エナメル塗料同士が重ならない部分なら
拭き取れるのでΣヾ( ̄0 ̄;ノ

簡単に書けばシルバーがアクリルラッカー系でブルー部分がエナメル塗料です!

HGクラスは塗り分けが必ずあるのですが、アクリルとエナメル塗料の使い分けで^^
少し塗りやすくなります!何気に・・・色が剥げてる(泣)

もうオッサンにもなると(笑)大きいキットが一番と身に染みる(; ̄Д ̄)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりな更新です^^;ガンダムの合わせ目部分がヒビ割れで、やり直し!

またガンダムが日焼けサロン中で(泣)

今回は特にプラモデル全般で、ガンプラあるある話の注意点を記事にしたいと思います。

最近のガンプラは凄く可動します(;´Д`)確かに素晴らしいですが、塗装すると言うか?

パチ組み(素組)重視になって来てる感じが!

一番のあるあるは関節部分をはめ込む部分(泣)特にHGUCガンダムは膝部分が固い
合わせ目消しを無いように設定ですが、はめ込み部分に色を塗ると・・・鬼のように入らない

そして無理矢理入れると折れると言うかね(´;ω;`)

注意点をあげると素組して、あたりがキツイ面はヤスリをかける事だと思います。
出来るだけ、はめ込みの部分はマスキングです(´Д⊂)

特に口の部分は、確実に色が剥げます(汗)内側を削ってます!


DSCN1549
こちらの白い部分削ってます!特にキャンディ塗装は塗る層が多く、厚みが出やすいので


DSCN1554
まだ口の部分は日焼けサロン状態ですが(笑)かなり削りましたが・・・キツイ(汗)
更にクリアー噴いて、研ぎ出しですが・・・大丈夫か心配!皆様この部分は
サフ下地を塗らない方が良いかと思います。


DSCN1547
テンション上げで^^色のテストも書いておきます(笑)

ガンダムファンの方は分かると思いますが、ガンダムUCのバンシィカラーです。


DSCN1548
今回は肩の部分も塗り分けたくゴールドはエナメル塗料で参りました。

タミヤさんゴールドリーフです。Mrカラーのゴールドより暗めで深いゴールド色て感じです



DSCN1546
その上からMr.カラーのクリアーイエロー+クリアーレッドを混ぜて噴きつけ!
下地がシルバーだと若干、白っぽい感じになるので、スミ入れはエナメル塗料の
クリアーオレンジです^^

ここからクリアー噴いて、削って、また噴いて(; ̄Д ̄)コンパウンドで仕上げて参ります。

う~ん1週間以内で出来るかな?クリアー噴きつけ前に、デカールもテストしなければ
乾燥させる間にデザインと大きさもだったヽ(TдT)ノ今年中に完成させたいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何故か違う事で忙しく・・・?病院いったり(´;ω;`)眼科行きましたが、異常なしです!

デカールのテストをしたく、ガンダムを急いで制作してますが('A`|||)割れました!

最近のHGUC・・・ガンキャノンも同じですがジョイント部(ノ`Д´)ノ特にガンダムは膝から
フクラハギがはまりにくい、関節部もガンキャノンに比べるとフニャフニャで(゚皿゚メ)

ん~?値段が安くて可動しますが・・・あまりにも作りにくい感じ(´Д⊂)

昔のキットの方が良い気持ちで制作出来る、イヤ楽しかったと言うべきか?


DSCN1543
痩せすぎなガンダム(笑)


DSCN1544
まさかの亀裂(泣)いやねキャンディー塗装なのでq|゚Д゚|p色を完全に落とし
やり直しなのです(笑)自爆気味なさと山ヘコム(*´Д`*)

はめ込みする時にチェックしないとダメですね(笑)
溶剤で落として、またやり直します!ピカピカに(俺の頭よりかっ!)

このガンダムは特にこの部分がはめ込みにくいので注意です^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ラップ風に♪『ガンダムもイイ感じ♪失敗やり直し~!チェキラー』今日も壊れ気味です(笑)

表面処理の甘さや、気になっていた部分を、やっぱりやり直しです。

今回は試作型、初期型的なバンシィの設定にしたくRX-78で作りたいのです^^;勝手な設定(また暴走)

元のRX-78のベースをあまり崩さずで考えてます。オッサンにもなるとデザインも浮かばず
結構困ってる( ̄ロ ̄|||)ディテールアップも挑戦したい!


DSCN1512
こちらボディのダクト部分(´Д⊂)ここ結構分厚いので、薄く削る事にしました。
画像で分かりにくいですが、普通の棒ヤスリ入らない(ガーン)


DSCN1517
DSCN1518
このヤスリが役にたつ(名前しりません)エディオンさんでも売ってた!
斜めにカットされていて、モールド(溝)も使えたり!段落ちモールドも少しなら出来る


DSCN1516
うまく角度を一定に保ち、ガリガリ削る(笑)こちらの画像はダクトを薄くしてます。
このヤスリの角がかなり薄く、奥行きがある部分も処理が出来ます!

どうしても厚みが薄いヤスリは曲がり、ガタガタになりやすいですが部分的な
使用はありかと思います。


DSCN1514
DSCN1513
頭の角を、はめ込みにしながら・・・デザインが定まらず(汗)
ぐはっ!小さすぎて削り出しが大変かもだ!仮に付けてるのですが(;´Д`)
きっとこの部分がメインになりそう!デザインも追加しつつ、少しバンシィ仕様にします。


DSCN1519
ユニコーン角は短め設定なので、地獄の細かい削り出しで参ります。
少し道具が集まったので、完成に向けて走る~!

やりすぎてしまう予感がっ(笑)ブライトも怒らないはず^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ